現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【最新ドラレコインプレ】スタイリッシュな実力派モデル hp f910g 【CAR MONO図鑑】

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.2

【最新ドラレコインプレ】スタイリッシュな実力派モデル hp f910g 【CAR MONO図鑑】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界的なパソコンブランドとして知られる「hp」はドライブレコーダーも数多くラインアップ。f910gは日本向けモデルとしては最新、最高スペックを誇っている。REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki) PHOTO●澤田和久(SAWADA Kazuhisa)問い合わせ:プロジェクト琉球電話:0570-073-047

hp f910g……オープン価格

    次期CX-3? マツダの新型SUVを予想してみる──ジュネーブショーのティーザー写真から見えること

 今までに見たことがないスタイリッシュなデザインだが、ボディ、ブラケットともに頑強な作りで大きな衝撃からデータを守ってくれそうな頼もしさがある。サイズも小型(108×48.2×51.1)でルームミラー裏に収まるほど。もちろん目障りにもなりにくいだろう。

 hpのラインアップでは最上級に位置づけられるため充実のスペックを搭載。GPSやGセンサーを内蔵し、映像とともに位置情報や車両情報の記録が行える。Gセンサーが衝撃を検知すると緊急録画ファイルとしてデータを保護する機能も備えている。

 また、オプションの常時電源ケーブルを使用すると駐車モードの利用が可能になる。駐車中に車両周囲で動くものを検知したり、衝撃が加わると自動で録画を開始。1コマの間隔を長くとって長時間の連続録画ができるタイムラプス機能も備えている。

 200万画素の超高感度スーパーローライトセンサーを搭載し、フルHD画質(1920×1080)による記録を実現。朝夕の逆光でも鮮明な録画ができる光学6層ガラスレンズ+赤外線フィルターや、明暗差補正を自動で行うHDR/WDRも搭載している。

 記録映像は上の写真のようなもの。昼夜を問わず高画質を発揮するのだが、特に夜の美しさが際立っている。圧倒的にクリアで光のにじみも感じさせない。対角162.1°の超広角で広いエリアを捉えるのも安心感がある。映像再生は背面ディスプレイでも行えるがパソコン向けの専用ビュアーソフトを用意。記録映像とともに速度や方位、Gセンサーなどの情報が確認でき、地図も表示する。

 機能設定は背面の1.3型ディスプレイと側面の4つのキーで行う。どちらもサイズが小さいので使いやすいとは言えないが、これは取り付け性に優れた小型ボディとトレードオフになるので仕方ない部分だ。

 そして安全運転に役立つ「ADAS」機能を備えているのも見逃せないところ。前方車両発進アラートやヘッドライトアラート、スピードカメラアラートなど多くの運転支援を行う。

■使ってわかった3つのポイント
・HPはやっぱり見た目がスタイリッシュ
・夜間の記録映像が高画質
・運転支援機能がかなり充実している

■GPS:搭載
■Gセンサー:搭載
■ディスプレイサイズ:1.3型
■最大記録解像度:1920×1080(フルHD)
■最大記録画角:水平約134.3°/垂直約73.7°/対角約162.1°

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan 浜先秀彰)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します