現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > タカタの社員9人にインサイダー取引で課徴金納付命令

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.1

タカタの社員9人にインサイダー取引で課徴金納付命令

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

証券取引等監視委員会(金融庁)は3月1日、欠陥エアバッグ問題で経営破たんしたタカタの社員9人がインサイダー取引をしていたとして、課徴金納付命令を出すよう金融庁長官に勧告したと発表した。

調べによるとタカタの社員9人は、タカタの業務執行を決定する機関がキー・セイフティー・システムズ(KSS)に事業を譲渡する決定を職務上知りながら、これが公表される前にタカタ株式を売却した。タカタは経営破たんし、2017年7月27日に上場廃止となった。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

課徴金納付命令は18万~191万円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します