現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2月の新車総販売は1.2%増と2か月連続のプラス

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.1

2月の新車総販売は1.2%増と2か月連続のプラス

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が3月1日に発表した2月の新車販売統計(速報)によると、総台数は前年同月比1.2%増の47万9428台と、小幅ながら2か月連続でプラスとなった。

このうち登録車は1.3%増の30万0410台と、2か月連続のプラスだった。今年は10月に消費税増税や自動車税減税などが控えており、販売への影響が懸念されるが、登録車は小幅の伸びながら堅調なスタートとなった。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

ブランド別ではマツダが12.1%増、三菱自動車工業が12.3%増、スズキが11.6%増と中堅から下位のメーカー3社が2ケタ増と好調だった。マツダは3か月ぶりのプラスだった。トップシェアのトヨタは2.0%増と小幅ながら2か月連続で増加した。一方で日産自動車は5.5%減と3か月連続のマイナス、ホンダは1.8%減で5か月ぶりのマイナスになった。1月に部品の不具合による国内生産の停止があったSUBARU(スバル)も8.6%減と不調が続いた。

一方、軽自動車の総台数は1.0%増の17万9018台と、わずかな伸びだったものの、2018年7月から8か月連続のプラスを維持した。軽自動車は10月に消費税が増税される一方で、登録車の自動車税に相当する軽自動車税が据え置かれるため、駆け込みでの需要が出る可能性がある。ただ、2月までの動向では大きな動きにはなっていないようだ。

メーカー別ではシェアのトップ争いを続けるダイハツ工業が2.6%増(シェア32.2%)、スズキが3.3%増(同30.3%)といずれもプラスを確保した。ベストセラーの『N-BOX』をもつホンダも4.3%増(同19.1%)と好調を続けた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 池原照雄)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • cos*****|2019/03/01 17:42

    違反報告

    マツダ売れてない
  • qhc*****|2019/03/01 16:54

    違反報告

    新車はもったいないので中古車で十分。
  • ykk*****|2019/03/02 10:47

    違反報告

    どんなにいい車作っても財務省の消費税増税で
    売れなくなるよねー
    100万円で〜〜10万円取られます
    200万円で〜〜20万円〜〜〜
    300万円で〜〜30万円〜〜
    400万円で〜〜40万円で〜〜
    アーーーー死にそうーー
    車代を生活費に置き換えて同じこと〜〜
    財務省の消費税増税 緊縮財政で日本人が日本企業がどんどん
    貧乏になっていく〜〜
    そもそも日銀が国債買い取れば政府の借金なんて
    無くなるよねー
    財務省の借金あるある詐欺に騙されないように気をつけてください〜〜
    消費税増税しても官僚の天下り先に予算をつけられて
    官僚が私服を肥やすだけー
    今日もまた株が大暴落しないと良いけど、、、、、
    世界経済もおかしな方向にいってるよね、、、、
    ドイツ銀行も潰れそうだし、、、、、
    ファイブアイズVS中国共産党の冷戦も始まったし、、、
    世界恐慌にならないといいけど、、、、、、
    なのに財務省が消費税を上げる、、、、、
    財務省完全に終わってる、、、、、、

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します