現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > オークションに「はしご車」!? 新車時1億円超が200万円未満!珍しい出品多い「官公庁オークション」とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.1

オークションに「はしご車」!? 新車時1億円超が200万円未満!珍しい出品多い「官公庁オークション」とは

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■消防車がネットオークションで買える?

 個人売買を行なうネットオークションは、一般的に広く認知されたサービスです。それとは別に地方自治体などが使わなくなった備品や、税金の滞納者から差し押さえた財産を出品する「官公庁オークション」というものもあります。

    高級車の車検は高い!は本当か 新車時4000万円「ベントレー」の車検費用は?

 この「官公庁オークション」を見てみると、驚くことに消防車や救急車といった緊急車両が多数出品されています。

 事前の参加申し込みをすれば「官公庁オークション」は個人でも入札し落札できますので、これら緊急車両は個人も購入できるということなのでしょうか。

 そこで、地方自治体である千葉県松戸市に話をうかがってみました。

──使い終わったクルマはどうなるのでしょうか。

 リース車両については契約期間満了後に業者へ返却しています。購入車両については、使用年数、走行距離及び車両の状態から判断し、廃車やオークション等での売却などの処分方法を決定することとなります。

 オークションに出品したクルマは、地方自治法施行令第167条の4第1項及び第2項に該当するものを除き、個人でも入札等に参加できます。

 その場合には、その個人が契約を締結する能力があるのかを確認する必要があるため、身分証明書、納税証明書等の書類が必要となります。

 なお、廃車する場合の目安として、自動車検査証に記載されている登録日から10年または走行距離が10万キロを超えた場合としていますが、やはり車両の状態や修理費などを総合的に判断して決定しています。

※ ※ ※

 次に松戸市消防局に消防車や救急車についても聞いてみました。

──消防車や救急車の購入は可能でしょうか。これまでに払い下げの実績はありますか?

 緊急車両として使用することはできませんが、購入は可能です。ただし松戸市消防局でこれまでに売却した実績はございません。

──年数や走行距離など、クルマを売却するタイミングは決まっているのですか?

 消防車両の使用期間については、消防車(ポンプ車・水槽付ポンプ車・救助工作車)は15年間、梯子付消防車(はしご車)は20年間、救急車は9年間又は走行距離12万kmとしています。

■新車時の救急車は3000万円、はしご車は1億円オーバーも

「官公庁オークション」に出品されている緊急車両のなかで、大型のはしご車でも200万円未満で落札されていて、思ったよりも安いと感じました。

 救急車にいたっては100万円未満の落札がほとんどですが、さすがに出動回数が多いせいか、走行距離は10万km以上が普通で20万km以上も走っている車両もあります。

 そこで、松戸市消防局にこれら緊急車両の導入時の価格(新車価格)についても聞いてみました。

──緊急車両の導入時の価格を教えてください。

 松戸市消防局が管理する車両分について回答します。消防車両の金額は資機材込みで、消防ポンプ車・水槽付ポンプ車が約3800万円、救助工作車(レスキュー車)が約1億3000万円、梯子付消防車が約6500万円~1億3000万円、救急車が同じく資機材込みで約3000万円となっています。

 これらは一般で販売されている車両(普通車・大型車)に、必要な艤装(改造)を施しています。消防車は、トラックをベースに消防用ポンプや資機材積載用のボックス等を艤装します。

 なお、エンジン等の走行性能に関わる部分については、一般で販売されている車両と同じものを使用しています。

※ ※ ※

 リース車両を除けば、緊急車両などの「はたらくクルマ」が、導入時を大きく下回る価格で払い下げられることがわかりました。

 なお、個人が買った場合は、車体に書かれた名称(自治体名や消防署名など)は除去し、緊急車両は赤色灯、無線といった装備は外して売却されるよう決められています。

 したがって、払い下げられたとしても、そのまま手に入るわけではないことに注意してください。

「官公庁オークション」には、地方自治体から珍しいクルマが多数出品されていますので、興味がある方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • fan*****|2019/03/01 08:16

    違反報告

    消防車や可搬ポンプがあると屋内消火栓の代替として使えるので工場に転売できます
    屋内消火栓の設置で最低でも一千万以上かかるところが十分の一以下で済むからです
  • meg*****|2019/03/01 08:56

    違反報告

    先日官庁オークションでテレビを買った、片道5時間掛けて引き取りに行って帰ってきたら電源入らないジャンクだった、文句言ったら「映ってました」の一点張り、知恵袋に質問したら1日で削除、yahooに問い合わせしても無視、燃料代、高速代、時間、処分費用、全てが無駄になりました。
    買うなら壊れない物を(本や洋服など)にしたほうがいいですよ。
    もう2度と私は参加しませんが。。
  • unn*****|2019/03/01 08:25

    違反報告

    官公庁オークションは、業者が幅を利かせているから 一般人がお得に落札出来る事は少ない。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します