現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【高機能バックカメラインプレ #4】 雨の日や逆光もよく見える? データシステム マルチVIEWカメラ MVC811 【CAR MONO図鑑】

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.1

【高機能バックカメラインプレ #4】 雨の日や逆光もよく見える? データシステム マルチVIEWカメラ MVC811 【CAR MONO図鑑】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

データシステムの人気アイテム「マルチVIEWカメラ」の魅力を詳しく紹介する連載の第4回。今回は悪条件下での画質について報告しよう。REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)問い合わせ:データシステム電話:086-445-1617

マルチVIEWカメラ MVC811……1万6800円

    デンソーテン本社で見つけた歴史的カーAV機器とは? 【CAR MONO図鑑】初代トヨペットクラウン用オートラジオ/ 世界初の車載用CDプレーヤー/FM TOWNS ・カーマーティー

 ドライバーから死角となる車両後方の状況を確認できるバックカメラは、どのような条件下でもつねに見やすい映像を提供してほしいもの。前回は夜間での見え方をチェックしてみたが、今回は日中であっても見にくくなることがある雨天と逆光時の画質を検証してみた。

 周囲が薄暗くなるような雨天時でも晴天時と変わらない鮮明な映像を提供してくれる。コントラストはやや低下するものの色合いも問題ない。上の写真では右上の部分に像のにじみが見えるが、これは水滴がついているため。雨が激しい場合には避けられず、気になる場合には市販のバックカメラ用やドアミラー用のはっ水コーティング剤などを使用するといい。

 朝夕など太陽の光が直接カメラに当たる逆光。写真は駐車スペースの真後ろに太陽がある状況で、ハレーションが発生しているものの白飛びすることもなくコントラストも低下していない。実用上はまったく問題のない映像を提供しているのがわかるだろう。

 データシステムのMVC811はさまざまな条件下で優れた性能を発揮してくれる1台。車庫入れ時や縦列駐車時などに安全を確保したい人に自信を持ってオススメできる。

 カーナビメーカー、モデルの新旧を問わず多くの製品と接続が可能。ただし一部の市販カーナビと純正カーナビについては、端子形状を変換するための同社製リアカメラ入力ハーネスが必要となる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan 浜先秀彰)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します