現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハ トリシティ125、新色マットペールブルーを追加

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.28

ヤマハ トリシティ125、新色マットペールブルーを追加

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマハ発動機は、フロント二輪のオートマチックコミューター『トリシティ125』『トリシティ125 ABS』のカラーリングを変更し、3月20日より発売する。

トリシティ125はフロント二輪、リア一輪のLMW(Leaning Multi Wheel)機構を採用するコミューターモデル。最高出力12ps、最大トルク12Nmを発生する124cc BLUE COREエンジンを搭載し、ゆとりのある乗り心地やスムーズなハンドリングを実現する。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

新色は上質感のある「マットペールブルー」で、LMWの魅力であるフロント二輪の軽快さを表現している。なお、トリシティ125とトリシティ125 ABSのカラーリングは共通となり、ラインアップは新色に加え、従来のトリシティ125で採用していた「ホワイト」「マットグレー」の3色展開となる。

価格はトリシティ125 ABSが45万3600円、トリシティ125が41万5800円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します