現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【今日は何の日?】初代ソアラ発表/発売 38年前 1981年2月27日

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.27

【今日は何の日?】初代ソアラ発表/発売 38年前 1981年2月27日

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一世を風靡した初代ソアラの発売日は、38年前の今日、2月27日でした。「ハイソカー(ハイソサエティカー)」ブームを巻き起こした高級パーソナルクーペが初代ソアラ。1981年は「窓ぎわのトットちゃん」が大流行した年でもありました。

初代ソアラってどんなクルマ?
「スーパーグランツーリスモ」というサブキャッチのついた2ドアクーペが初代ソアラだ。トヨタとして初めて手がけた高級パーソナルカーで、前年1980年に開催された大阪国際モーターショーで「EX-8」の名称で参考出品されたものの市販モデル。

    ゴールド免許のちょっと意外な取得条件。無事故・無違反の定義とはなにか?【くるま問答】

トヨタとしては開発に非常に力の入ったモデルで、GTのなかのGTを目指し「今までの技術を超えた最高級スペシャリティカー」を開発テーマとして、先進技術の総力を結集した。

エンジンは2.8Lと2Lの2種類。両エンジンとも6気筒で高性能。当時ライバルだった初代・日産レパードに対して圧倒的な人気を誇った。

当時としては最新のエレクトリック技術も採用。デジタルスピードメーター/マイコン式オートエアコンなど未来感も満載。

それに加え、2ウェイオーバードライブつき4速AT、空気式ランバーサポート、メモリ機能付きシートリクライニング、ブロンズカラーガラスなどじつに10項目にもわたる日本初の機構/装備を採用していた。

そのスポーティ感と高級感でソアラは一大ブームを巻き起こし、大ヒット作となった。1986年には2代目に進化、先代のデザインを踏襲した2代目も、バブル景気と重なり2代続けて大ヒットを記録している。1991年に登場した3代目ソアラはレクサスSCとして海外へ輸出、2001年発売の4代目は電動格納式ハードトップを持つコンバーチブルとなった。2005年には日本でレクサスブランドが開業、国内でもレクサスSCとして販売することとなり、ソアラの名前は消えた。

車両価格(当時)
2800GT 275万円(4速AT)266万7000円(5速MT)
2000VX 236万円(4速AT)226万8000円(5速MT)
2000VR 201万9000円(4速AT)192万7000円(5速MT)
2000VII 188万4000円(4速AT)179万2000円(5速MT)
2000VI 175万4000円(4速AT)166万2000円(5速MT)

※東京での価格

諸元表(ソアラ2800GT・5MT)
全長×全幅×全高=4655×1690×1360mm
ホイールベース=2660mm
車両重量=1300kg
エンジン=5M-GEU型 直6DOHC 2759cc
最高出力=170ps/5600rpm 最大トルク=24.0kgm/4400rpm
トランスミッション=5速MT

1981年には何があった?
ニュース
●神戸でポートピア'81が開幕
●スペースシャトル「コロンビア」打ち上げ
●雪見だいふく/ガリガリ君/明星中華三昧発売

ヒット曲
●ルビーの指輪 寺尾聰
●ハイスクール・ララバイ イモ欽トリオ
●長い夜 松山千春

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • zvv*****|2019/02/27 19:24

    違反報告

    フェンダーミラーを除けば、いま見てもカッコいい
  • kan*****|2019/02/27 21:49

    違反報告

    製造部門(トヨタ自動車工業=トヨタ自工)と販売部門(トヨタ自動車販売=トヨタ自販)を分離していた「工販分離」時代の最後期に、パーソナルカーの最上級車種が求められている手ごたえを感じていた販売部門の企画によって生み出されたと言われているソアラ。
    3ナンバー車をイメージリーダーにする最初の試みだったように思う。2.8LでDOHC、170psは当時センセーションだったね。目論見通り、トヨタのイメージリーダーカーとして成功しましたね。
    いっぽうの日産レパードですが、もともと6気筒モデルのあったブルーバードG6の後継と、スカイライン、ローレル、レパードの3本柱にしたかっただけなのに、ソアラのライバルと祭り上げられてしまって、以降コンセプトが迷走してしまった感がありましたね。
  • er3*****|2019/02/27 23:24

    違反報告

    今見ても初代、特に後期はカッコいい。

    開発するにはあたって、走行性とか操作性を参考にできるのは国産ではスカイラインしかなかったということで、スカイラインを3台バラさせてもらったと桜井真一郎に伝えたら、バラしたところでスカイラインの秘密は解らないよと答えられたのは有名な話。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します