現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > プジョー、北米市場に再参入へ…およそ30年ぶり

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.27

プジョー、北米市場に再参入へ…およそ30年ぶり

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PSAグループ(PSA Group)は2月26日、北米市場に再参入するブランドを、プジョー(Peugeot)に決定した、と発表した。

PSAグループは2016年に発表した新経営戦略「Push to Pass」において、北米市場への再参入計画を公表。PSAグループ傘下のシトロエンとプジョーは、かつて北米に進出していたものの、販売不振などを理由に、シトロエンが1974年、プジョーが1991年、それぞれ北米市場から撤退していた。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

今回、PSAグループは、北米市場への再参入するブランドを、プジョーに決定したと発表した。PSAグループは2017年秋から、米国で新たなモビリティサービスとして、カーシェアリング事業者とユーザーを結ぶ「Free2Move」を開始。PSAグループにとって、26年ぶりの北米事業であり、これを足がかりとして、北米市場で再び新車販売を行うことを目指してきた。

プジョーブランドが北米市場に再参入する時期は、現時点では未定だ。PSAグループは2021年までに、欧州以外での新車販売を5割増やす目標を掲げており、北米市場への再参入は、この目標に沿うものとなる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します