現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ゴアの燃料電池技術、パナソニックの最新世代「エネファーム」をサポート

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.25
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ゴアは、パナソニックの家庭用燃料電池コージェネレーションシステム「エネファーム」の最新第6世代製品の「スタック」に、 W. L. Gore & Associates(ゴア)のプロトン交換膜(PEM)「ゴアセレクト メンブレン」が採用されたと発表した。

 パナソニックのエネファームにおいて発電を担う燃料電池スタックは、セパレーターに挟み込まれた膜/電極接合体(MEA)の集合体で構成されている。MEAの燃料極に水素、空気極に酸素が供給され、電気化学反応により発電が行われる。(MotorFan)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン