現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【コレ何?】このクルマ、いったい何だか知っていますか? その13

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.25

【コレ何?】このクルマ、いったい何だか知っていますか? その13

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の「コレ何?」は、ノスタルジック2デイズに特別展示されていた2台。イタリアン・カロッツェリアのスペシャルモデルのようだが…。

この2台が並んで展示されたのは、世界で初めて!
2019年2月23・24日に横浜で開催されたクラシックモーターショー「ノスタルジック2デイズ」。一般の展示車には「オッ!?」というクルマはなかったけど、特別展示の2台は感動モノだった。

    ゴールド免許のちょっと意外な取得条件。無事故・無違反の定義とはなにか?【くるま問答】

2台とも、イタリアのデザイナー“ジョバンニ・ミケロッティ”がデザインしたショーモデルだ。

ミケロッティ・レーザー
1971年のジュネーブ・モーターショーに出展されたショーモデル。フランスのマトラ M530のシャシを利用し、ガルウイングドアを備えたミッドシップ2シーターだ。

全長4220×全高1080mm、ホイールベースは2560mmというスペック以外は不明だ。ちなみに、1973年に発表されたミッドシップ3シーター(中央が運転席)のマトラシムカ・バゲーラは、このレーザーをベースに生まれた。

ミケロッティ・ミザール
1974年のトリノ・モーターショーに出展されたショーモデル。ベース車は1972年式ランチア・ベータだが、前後4枚のドアすべてがガルウイング式を採用するというスタイリングがユニークだ。リアにはハッチバックのゲートも備えている。

なお、レーザーは個人コレクションだが、ミザールは普段は千葉県松戸市にある「昭和の杜博物館」に展示されている。

この2台とも、世界で1台しかないモデル。そんな2台が並べて展示されたのは今回が初めて。この光景を見られたのは、クルマ好きには幸せなひとときだったといえるだろう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します