現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 対策次第で査定額がアップ! 愛車を少しでも高く売るためにやるべきこととは

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.22

対策次第で査定額がアップ! 愛車を少しでも高く売るためにやるべきこととは

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今まで大切に乗ってきたアピール」が信用につながる

 クルマを買い替えるにしろ、ただ手放すだけにしてもとりあえず高いことに越したことはない。「安くてもいいですよ」なんていう人はいないだろう。しかし、ディーラーで値引きのフォローとして相場よりも高く査定する例というのは除いて、少しでも高くというのは案外難しい。

    【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

 結局、買い取り査定にしても下取り査定にしても、基本的には中古車相場から逆算して弾き出される。引き取ったクルマは最終的には中古車として販売されるのが普通なので当たり前なのだが、業者もボランティアではないので、相場に対して高値で引き取ってくれるわけはない。

 それでは高く売ることはできないのか? 実際のところ、手はある。中古車相場には幅があり、買い取りにも幅は出てくるので交渉などの余地はあるのだ。

 まず、ただ高く買い取ってくれというのはダメ。意外に効くのが、今までどれだけ大切に乗ってきたかというアピール。

 そして行く前に洗車をしておくのも手だ。公式にはクルマの本質を査定するので汚れていても関係ないということになるのだが、実際に査定するのは人間だけに、きれいにしておいたほうが気持ちよくチェックできるし、某買い取りチェーン店では少しだけどプラスしてくれる。

 ヘコミやキズは直さないほうがトータルでは得!

 また、ヘコミやキズは直さないのが結局は得。大手買い取り店であれば、自社工場を完備していたり、提携先もあるので、安く直すことができる。査定はマイナスになっても、減額は自分で直すよりも少ないのが普通なのでそのまま査定してもらおう。またカスタムやチューニングは基本的にマイナスになるので、純正パーツがあれば元に戻したほうが減点は抑えられる。ただし、純正オプションであれば減額にはならないので、イジってあるのがすべてダメというわけではない。

 買い取り専門店を複数まわるのも効果はある。それぞれのチェーンは中古車を利益にする際のルートが異なり、これが査定額を左右する。たとえば、オークションに流すのと、自社で直接販売するのとではどちらが流通コストがかからないかというと、後者のほう。そうなると買い取りも自ずと高くなる。面倒かもしれないが、複数を回るのは有効だ。

 最後に古いクルマや不人気モデルなどは査定が付かず、タダで引き取りと言われることもある。そのときは廃車買い取り業者に売ると数万円になる。要は鉄くずとして販売するので、買い取ってくれるわけだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP 近藤暁史)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します