現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMW、最上級ラグジュアリー・クーペである新型「8シリーズ カブリオレ」発表

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.19

BMW、最上級ラグジュアリー・クーペである新型「8シリーズ カブリオレ」発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMW株式会社は、BMWの最上級ラグジュアリー・クーペである新型BMW 8シリーズのオープン・モデル、新型「8シリーズ カブリオレ」を、全国のBMW正規ディーラーで2019年2月19日より販売を開始する。


2018年末に発表された新型「8シリーズ クーペ」は、優雅さと官能的な個性を際立たせるデザインで強烈な存在感を持つモデルだ。BMWが誇る最新技術を集結し開発され、優雅で快適なロング・ドライブから、サーキットにおけるスポーツ走行までも可能としている。

    横浜ゴム、ヒストリックカー向けタイヤ「アドバン HF Type D」の店頭販売を開始

今回の新型「8シリーズ カブリオレ」は、新型8シリーズ クーペの美しさや卓越した運動性能を持ちながら、オープン・モデルならではの解放感や優雅さを備えたモデルとなっている。
キドニー・グリルやデッキを取り囲むモールディングなどにクローム加飾をアクセントとして採用し、繊細なデザインが特徴的な専用の20インチ マルチ・スポーク・ホイールの優雅さとあいまって、洗練されたラグジュアリー感を演出している。
新型BMW 8シリーズ クーペに採用されている新開発4.4リッターV型8気筒エンジンを搭載。最高出力530PS(390kW)/5,500-6,000rpm、最大トルク750Nm/1,800-4,600rpmを発揮し、0-100km/h加速は3.9秒を実現しており、「8」の名に相応しいピュア・スポーツ・カーに匹敵するハイ・パフォーマンスを実現している。

ソフト・ループ・トップは、なめらかな流線形を描くように丸みを帯びたデザインとなっており、ルーフを閉じた状態も上質で優雅な佇まいを演出。ルーフは時速50km以下の走行時も約15秒で開閉可能で、開けた状態でもトランク容量は280Lを確保しているなど、デザイン性だけでなく、実用性も兼ね備えている。

内装は、新型BMW 8シリーズ クーペをベースに、カブリオレ専用装備として、12個のスピーカーにより高音質とラグジュアリーな空間を創り出すBowers & Wilkinsダイヤモンド・サウンド・サラウンド・システムを採用し、オープン・ドライブに相応しい室内空間を創出している。
また、新型BMW 8シリーズ クーペと同様、最先端の運転支援システムを標準装備している。
アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)、レーン・チェンジ・ウォーニング(車線変更警告システム)およびレーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)、ステアリング&レーン・コントロール・アシスト、サイド・コリジョン・プロテクションおよび衝突回避・被害軽減ブレーキ(事故回避ステアリング付)、クロス・トラフィック・ウォーニングが装備されている。
さらにパーキング・アシスタントには、リバース・アシスト機能が採用され、車両が直前に前進したルート最大50mまでを記憶し、その同じルートをバックで正確に戻ることが可能となっている。この機能を活用することで、例えば日本に多数点在する細い道に誤って迷い込んだ際など、安全かつ正確に、元のルートに復帰することが可能となる。

【メーカー希望小売価格(消費税込み)】

・BMW M850i xDrive Cabriolet:18,380,000円

【主な車両諸元】

・全長4,855mm、全幅1,900mm、全高1,345mm、ホイール・ベース2,820mm
・車両重量2,120kg、車両総重量2,340kg
・V型8気筒ガソリン・エンジン
 排気量4,394cc、最高出力530PS(390kW)/5,500rpm、
 最大トルク750Nm/1,800-4,600rpm
・燃料消費率8.2km/L(WLTC)

BMW 8シリーズ 関連情報
BMW 関連情報

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します