現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ルノー日産三菱、EV向け充電プラットフォーム開発企業に出資

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.19

ルノー日産三菱、EV向け充電プラットフォーム開発企業に出資

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルノー日産三菱(Renault-Nissan-Mitsubishi)は2月18日、3社が共同設立したベンチャーキャピタルファンドの「アライアンス・ベンチャーズ」が、EV向け充電プラットフォームを手がけるパワーシェア社に出資すると発表した。

パワーシェア社は2015年、中国に設立された新興企業だ。パワーシェア社はEVの充電に特化した技術系の新興企業として、国内外の自動車メーカー、充電スポット事業者、充電スタンドメーカーと連携してきた。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

パワーシェア社は、EV、充電スポット事業者、電力事業者をつなぐオンラインプラットフォームを開発し、充電プロセスを効率化している。同社のクラウドベースシステムを通じて、充電スポット事業者はEVからの電力需要量と電力グリッドの供給能力を監視することができる。また、EVユーザーは、利用できる充電スポットを見つけることが可能になる。

パワーシェア社では、アライアンス・ベンチャーズからの出資を生かして、グローバルなeモビリティ事業の拡大、中核技術の開発、新たなビジネスモデルの探求をより広く迅速に進める、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します