現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ガソリン直噴車のPM排出量をディーゼル車と同水準に…二輪車の排ガス規制も強化

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.18

ガソリン直噴車のPM排出量をディーゼル車と同水準に…二輪車の排ガス規制も強化

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国土交通省は2月15日、道路運送車両の保安基準の細目を定める告示を一部改正してガソリン直噴車と二輪車などの排出ガス規制を強化すると発表した。

ガソリン直噴車は、既にPM(ディーゼル微粒子)排出量規制が導入されているディーゼル車と比較し、PMの排出量が上回っているとの調査結果が示されたことから、ディーゼル車と同水準のPM排出量規制を導入する。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

また、二輪車から排出される炭化水素(HC)や窒素酸化物(NOx)などについて、モード規制値を強化するとともに、アイドリング時に排出される一酸化炭素(CO)、燃料蒸発ガスの規制値を強化する。

さらに、駐車時の燃料蒸発ガス対策として国際基準との調和の観点から、駐車試験日数をこれまでの1日から2日に延長する。

適用開始時期は新型車が2020年12月、継続生産車は2022年11月(第一種原付は2025年11月)。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • oku*****|2019/02/18 13:28

    違反報告

    二輪車の走行台数を考慮してないだろ。
    クルマの何千分の一以下だよ。規制しても大気汚染に対する改善効果ほぼ無し。
    単に二輪車の販売価格が上がってますます売れなくなり、産業衰退、労働者減少、税収減少の負の連鎖しかない。

    国土交通省は産業の妨げにしかなっていない。

  • bus*****|2019/02/18 23:55

    違反報告

    直噴ガソリンエンジンの煤の多さは
    ずいぶん前から言われていたこと。
    ようやく規制強化か…
    なんか裏があるのかと勘ぐってしまう。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します