現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ直列6気筒の名機、1G系エンジン乗り比べ!

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.15

トヨタ直列6気筒の名機、1G系エンジン乗り比べ!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1980年から2008年まで、30年近く生産されたトヨタ1G系エンジン。ただいま(ひとりで、笑)鋭意製作中!! の『ManiaxCars』Vol.04では、『6発MTのススメ』なんつう巻頭特集を予定してるんだけど、ちょっと変態なトヨタの6発MTっていうと必然的に1G系が多くなるわけで…。

 トヨタの2ℓクラスを支えてきたエンジンと言えば1Gシリーズ。

    このスズキカルタスセダン、どこが変でしょーか?

 60年代に設計されたそれまでの旧いM型シリーズに代わる基幹エンジンとしてラインアップされたけど、排気量は2ℓのみの設定だった。

 なもんで、細かいことを言えばM型と3M型(2ℓのシングルカムとツインカム)の後継エンジンが、ボア×ストロークも同じΦ75.0×75.0mmとなる1Gで、2.6ℓの4M型、2.8ℓの5M型、3ℓの6M/7M型は1JZ/2JZが跡を継いだと考えるのがスッキリする。



 ちなみに、1Gシリーズ登場後も車種によってはターボ付きのM-TEUを搭載するグレードが残ってたりして、それまでのM型が全部スパッと1G型に切り替わったわけじゃない。

 1G型とM型は80年代前半に併売されてた時期があって、たとえばZ10ソアラやA60セリカXXなんかがそれに該当する。

 1G-GEUを載せた“GT”とともに、Z10ソアラなら”VRターボ”、A60セリカXXなら“Gターボ”とか”Sターボ”なんてグレードがあったことを覚えてるひともきっと多いでしょ?

「あぁ、あったあった…懐かしい!!」とか思ったひとは、自分がすっかりオッサンだという自覚をちゃんと持ってほしいと思う(笑)。




 1G-EUに1G-GEUの前期型と後期型、そのツインターボ仕様1G-GTEにスーパーチャージャー仕様1G-GZE、ハイメカツインカム化が図られた1G-FE、さらに吸気側カムに可変バルタイ機構が採用された1G-FEのVVT-i仕様…と、これだけで7タイプが存在。

 さらに、一般ユーザーにはあんまりなじみがないと思うけど、クラウンバン専用の1G-EJとか、130クラウンのタクシーに搭載された1G-GPとか、そのEFI-LP仕様の1G-GPEとかもあったりする。



  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan HYPER REV編集部 廣嶋 健太郎)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • xx_*****|2019/02/16 10:16

    違反報告

    GX61のクレスタ、スーパールーセント TC24
    家族を乗せて、いろんな所に出掛けたっけ。
    グロス160馬力の1G-GEU、7700rpmまでスムーズに吹け上がる
    回すのが楽しいエンジンだった。懐かしいな。

    ところで、「1G系エンジン乗り比べ!」
    って、どこに記載?
  • hay*****|2019/02/16 10:14

    違反報告

    1Gはリダクションセルモーターの音が独特な良い音でした。近所で「チュイィ〜ン」って始動音が聞こえると「あ〜1Gだぁ」ってすぐにわかりました。
  • kyo*****|2019/02/16 09:35

    違反報告

    ところで1Gの読みだが、イチジー、ワンジー、どっちなんだい。自分は4A-GEUの4Aをヨンエーと読むのでそれに合わせてイチジーと読みたいのだが、ワンジーと読む人もいるように感じる。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します