現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 六本木ヒルズでアルピーヌA110に触れられる! 〈ALPINE GALLERY〉

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.15

六本木ヒルズでアルピーヌA110に触れられる! 〈ALPINE GALLERY〉

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都港区六本木にある六本木ヒルズ「ヒルズ カフェ」にて、期間限定で「アルピーヌ ギャラリー」が開設される。ギャラリー内には2台のA110をはじめ、ボディカラーやインテリアのマテリアル見本、オリジナルウエア類、ミニカーなどのグッズが置かれ、カフェも併設される。オープンされるのは2月16日(土)から3月3日(日)までの16日間。都会のド真ん中で、アルピーヌA110に触れる最大のチャンスだ。

東京の真ん中で名門フレンチスポーツの世界にどっぷり浸る

    新型ハイエース 300系なのか!? 今度はカスタマイズ画像も出てきたぞ!

 まさに東京のド真ん中、六本木ヒルズにアルピーヌA110が姿を現した。

 2月16日(土)から3月3日(日)までの16日間、六本木ヒルズの「ヒルズ カフェ」が「アルピーヌ ギャラリー」となって一般公開されるのだ。

 店内には2台のA110をはじめ、ボディカラーやインテリアのマテリアル見本、オリジナルウエア類、ミニカーなどのグッズが置かれ、商品によっては購入もできるようだ。

 また、併設されるカフェでは、フランスを代表するパティシエ「ピエール・エルメ・パリ」が手掛けるスペシャルメニューを堪能できる。

 オープンにあたり、アルピーヌ・ジャポンのトマ・ビルコCOOは下記のように述べた。

「おかげさまでアルピーヌA110の評判はとても高く、ここ日本をはじめ世界中でバックオーダーを抱えております。私の一番重要な使命は、フランスのディエップにあるアルピーヌ専用工場に掛け合って、一台でも多く、一刻も早く日本のお客さまのお手元にA110をお届けすることです」

「その一方で、納車をお待ちいただいているお客さま、アルピーヌにご興味のあるみなさんに、A110をご自身の目で見ていただく機会を用意することも大切な仕事だと考えています。その一環として、今回は六本木にこのような場を設けさせていただきました」

 ビルコ氏によれば、アルピーヌ正規ディーラーの数はまだまだ十分ではなく、興味があっても触れられる機会が圧倒的に少ないという。「アルピーヌ ギャラリー」はそうした潜在的カスタマーの欲求に応え、正規ディーラーをサポートする役割を持っている。

 その一方で、やみくもにディーラーを増やしたいわけではないという。

「もちろんディーラーの数は増やしたいのですが、質は絶対に落としてはなりません。どちらかと問われれば、数よりも質が優先されるべきです」

 今回のアルピーヌ ギャラリーの開設も、そんな経営方針の表れだろう。

 関東近郊にお住まいの方は、ぜひとも期間内に会場に足を運んでいただきたい。事前にアルピーヌ公式サイトで予約すれば確実だ。フランスが誇る名門スポーツカーの世界を気軽に味わうことができるだろう。
 


  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します