現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハ トレーサー900、カラーリング変更へ 上級仕様はゴールドのFフォークなど採用

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.15

ヤマハ トレーサー900、カラーリング変更へ 上級仕様はゴールドのFフォークなど採用

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマハ発動機は、スポーツツーリングモデル『トレーサー900 ABS』および『トレーサー900 GT ABS』のカラーリングを変更し、3月1日より発売する。

トレーサー900は、「Two Sides of the Same Coin: Sports and Travel」をコンセプトに、市街地からツーリングまで多用途でスポーティかつ快適な走りを楽しめるモデルとして開発。快適な乗り心地とツーリング機能を兼ね備え、多くのユーザーから支持されている。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

新色「ブルーイッシュグレーソリッド4」は、グレーをベースにレッドをアクセントとして配し、走りへの情熱を表現。継続色(トレーサー900 ABSはブラック/トレーサー900 GT ABSはマットダークグレー)と合わせ、各モデル2色設定とした。

また、フルアジャスタブル式倒立フロントサスやクルーズコントロールシステムなどを装備する上級仕様のトレーサー900 GT ABSには、ゴールドのフロントフォークやレッドのピンストライプをあしらったホイールを採用した。

価格はトレーサー900 ABSが111万2400円、トレーサー900 GT ABSが119万8800円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します