現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ルノーの純利益36.6%減、日産の減益が影響 2018年通期決算

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.15

ルノーの純利益36.6%減、日産の減益が影響 2018年通期決算

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルノーグループ(Renault Group)は2月14日、2018年の通期(1~12月)決算を発表した。

同社の発表によると、グループ全体の売上高は574億1900万ユーロ(約7兆1745億円)。前年の587億7000万ユーロに対して2.3%減と、6年ぶりに前年実績を下回る。また、2018年通期の純利益は、33億0200万ユーロ(約4312億円)。前年の53億0800万ユーロに対して、36.6%減と5年ぶりの減益になっている。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

大幅な減益となったのは、日産自動車の2018年4~12月期決算において、売上高が前年同期比0.6%減の8兆5784億円、営業利益が13.9%減の3137億円。経常利益が5.0%減の4718億円と落ち込み、とくに四半期純利益は前年の米国税制改革による影響額がなくなり、45.2%減の3176億円にとどまったことが大きい。

ルノーグループは日産の株式のおよそ43%を保有しており、日産の減益により、ルノーグループが日産から得る利益が減少したことが響いた。また、アルゼンチンなどの新興国での販売減少や、フランスにおける早期退職プログラムに関連する引当金も、収益を圧迫する要因になった。

ルノーグループのティエリー・ボロレ新CEOは、「2018年は事業環境の悪化にもかかわらず、堅調な業績を維持した。グループの回復力と、より厳しい環境への迅速な適応力を示している」と述べている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ysf*****|2019/02/15 11:46

    違反報告

    日産の利益がなければ赤字路線のルノー。
    この会社が日産を買収して、経営統合してルノーだけで生き残れる?
    ルノーとフランス政府はとんでもない考えを持っている。
    こんなミシュランの経営陣が日産に来て何をするのか、ゴーンのにのまえにになるだけ。
    ミシュランの派遣役員はルノーを立て直すのが先決だろ、それも出来ない経営者が日産で何が出来るのか?


  • kan*****|2019/02/15 17:23

    違反報告

    それ見たことか!
    所詮、ルノーのポテンシャルなんて日産の比じゃないのに、イニシアチブだけ握りたがる。
    今度は日本が経営のイニシアチブを握る番。資本主義の原則からいって当然。
    ゴーン流だとコミットメント必達だったのに、どんだけ利益落としてんだ。利益をここまで落とせば責任問題だぞ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します