現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダの新型EVプロトタイプ、デジタルコクピット採用…ジュネーブモーターショー2019

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.14

ホンダの新型EVプロトタイプ、デジタルコクピット採用…ジュネーブモーターショー2019

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダ(Honda)の欧州部門は2月13日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2019においてワールドプレミアする新型EVプロトタイプのインテリアを公開した。

ホンダは2017年秋、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2017において、『アーバンEVコンセプト』をワールドプレミアした。ジュネーブモーターショー2019で初公開される新型EVのプロトタイプは、アーバンEVコンセプトの市販モデルを示唆した1台となる。

    ホンダCB400 SUPER FOUR 近年中型以上カテゴリで最も売れたCB【東京モーターサイクルショー2019】

新型EVプロトタイプのインテリアは、デジタルコクピットとなっているのが特徴。ダッシュボードのほぼ全面に、デジタルスクリーンが配置される。

ホンダによると、このデジタルコクピットのユーザーインターフェースは、すっきりとしたデザインと直感的な操作性を備えているという。なお、新型EVの市販モデルは、2019年内に発売される予定だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します