現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マルチカメラ映像を市販ナビに表示、データシステムから3車種

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.14

マルチカメラ映像を市販ナビに表示、データシステムから3車種

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

データシステムは、トヨタ『シエンタ』のパノラミックビュー、ホンダ『オデッセイ』『ステップワゴン』のマルチビューカメラシステムの映像を、市販(後付け)ナビに映せるリアカメラ接続アダプターを発売した。

本来、シエンタのパノラミックビュー、オデッセイステップワゴンのマルチビューカメラシステムの映像は、対応する純正ナビ以外は表示できない。新製品は、車両側のデータ通信を解析することで、幅広い市販ナビでの映像表示を実現した。

    トヨタ シエンタは家族や趣味を大切にする人の実用的な国民車となるだろう

シエンタ用「RCA094T」の場合、シフトレバーがリバース以外のときにVIEWスイッチを推すと、パノラマビュー&フロントビューを市販ナビに表示。もう一度押すと両サイドビューを表示する。 また、リバースのときはシフト操作に連動してパノラマビュー&リアビューを表示、RCA094T付属のコントロールスイッチを押すとリアビューのみを表示する。

オデッセイステップワゴン用「RCA093H」の場合は、シフトレバーがP・D・N・MのときにCAMERAスイッチを押すとフロントブラインドビュー+グラウンドビューを表示。もう1度押すと左右サイドビュー+グラウンドビューを表示する。また、リバースのときは、シフト操作に連動してリアノーマルビュー+グラウンドビューを表示。もう1度押すとリアワイドビュー+グラウンドビューを表示する。切替スイッチを押すことで、グラウンドビューのON/OFFもできる。

シエンタ用は型式がNHP170/NCP175/NSP170・172、年式が2018年9月以降のパノラミックビュー対応ナビレディパッケージ装着車に対応。オデッセイ用は型式がRC1・2・4、年式が2017年12月以降、ステップワゴン用は形式がRP1・2・3・4・5、年式が2017年10月以降の、ナビ装着用スペシャルパッケージ装備車(マルチビューカメラ付き)に対応。価格(税別)はいずれも9800円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します