現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ、モトクロッサー RM-Z250 をフルモデルチェンジ 戦闘力向上

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.12
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スズキは、4ストロークモトクロッサー『RM-Z250』をフルモデルチェンジし、2019年モデルとして2月15日より販売を開始する。

2019年モデルは、「The Winning Balance『走る、曲がる、止まる』の高次元でのバランス」を開発コンセプトに、ツインインジェクターの採用やエキゾーストシステムの改良、シリンダーヘッドの変更などにより出力の向上を図った。

    ミニバンみたいなハッチバック! 絶滅危惧車のエリオはスズキの世界戦略車だった

また、フレーム、スイングアーム、フロントフォーク、エンジン搭載位置を見直し、コーナリング性能を向上させた。(レスポンス)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン