現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > SUVはブームじゃない? ホンダ「ヴェゼル」で見えてきた市場ニーズの変化とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.12
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■「ヴェゼル」新モデルにみるSUV市場

 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」は、2013年12月の登場からまたたく間に国内SUV市場を代表するモデルとなりました。2015年、2016年、2018年と過去に3回のモデルチェンジを実施し、2018年12月時点で累計36.7万台を発売しています。

    ボルボの新型SUV「XC40」がリアルに凄い! 全てに完璧を求めるボルボの自信作

 今回、2019年2月には、1.5リッターエンジンのターボ仕様となる「TOURING・Honda SENSING」モデルが新たに加わりました。

 近年、国内外の自動車メーカーで『SUVラインナップの拡充』が加熱しています。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン