現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 見た目も悪いが操作もし辛い! ハンドルが「ツルツル」「テカテカ」になる原因と対策

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.10
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 経年劣化の場合もあるがほとんどは手の皮脂などの汚れが原因

 クルマを運転しているとき、つねに手が触れている部分の代表格がステアリングだ。またマニュアル車の場合は、シフトノブも頻繁に操作するため触れることが多いだろう。新車のうちは落ち着いた色合いだったステアリングも、使い込んでいくうちにテカテカになってきてしまった経験はないだろうか?

    【触った瞬間思わずうわっ!】ハンドルのベタベタを取り除く方法とは

 それを使い込んだ味と思えればいいのかもしれないが、やはり新車時のようなしっとりした風合いを取り戻したいと思う人もいるハズ。そこで今回はテカテカになったステアリングやシフトノブを復活させる方法をお伝えしたい。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン