ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • uxl*****|2019/02/09 13:13

    違反報告

    掘り下げ浅すぎない?
    Wikipediaの方が内容濃いけど。

    2000GTの特集するならヤマハとトヨタの関係までちゃんと掘り下げて書かないと「開発丸投げ」とか言い出す頭おかしいのが必ず出てくるからね。
  • rek*****|2019/02/09 14:10

    違反報告

    元々、2000GTをデザインした人が、トヨタと意見の相違で追い出されて、日産が拾い上げて出来た車が、フェアレディZなんだよね…。で、世界に知らしめたのは
    Zなんだよね! 価格・性能・レースの実績では、2000GTは、Zに何一つ勝ってないからね! 今となっては希少価値で月とスッポンだけどね…。以上s30z 後期型に乗ってる人間の負け犬の遠吠えでした〜(ToT)
    (笑)
  • kan*****|2019/02/09 18:09

    違反報告

    実物を見た方は分かると思うが、現代のクルマを見慣れた目からすると本当に思ったより小さく、低い車高であることにびっくりする。
    165/80R15 82Sという現代レベルではかなり細いタイヤサイズがオリジナル。純正のマグネシウムホイールは腐食しやすいため、現在維持されているオーナーの方は、アルミ製のレプリカ品を履かせているそうだ。
    リアのハッチゲートは、開けたらつっかい棒で保持したり、クーラー装着車は座席の後ろに鎮座していたりとその辺りが60年代のクルマと意識させる。
  • rak*****|2019/02/09 15:32

    違反報告

    ちょっとこの記事からずれて申し訳ないが…

    この記事を読まれている方なら『ROCKY3000GT』のことはご存知だと思う。

    現物も見たが、外観の再現度はハンパなく、メーカー自ら「トヨタ2000GTのスーパーレプリカ」と謳うのも頷ける、素晴らしい出来であると思う。

    で、実車を目の前にした時はあまり感じないのだが、この車のカタログや写真を見ると、どうも違和感がある。なんだか足回りが浮いて見えるのだ。

    「レプリカでは元々ある車をベースに製作されることが多い中、[略]フレームを製作するしか再現不可能と判断し・・・」とロッキーオートのHPにもあるように、そうまでして再現された車両なのに…

    で、違和感の理由が判明した、タイヤの配置が『ツライチ』なのだ!

    本来2000GTは、当時の車の多くがそうであるように、フェンダー奥にタイヤが収まるが、この車のタイヤはフェンダーぎりぎりにあるのだ!

    ここ直したら、外観は完璧なのに…






  • npc*****|2019/02/10 01:31

    違反報告

    Vol.1ということは、この薄っぺらい記事がシリーズ化されるんでしょうか?
  • imp*****|2019/02/09 16:44

    違反報告

    エンジンはヤマハ
    トヨタは外で作らせて買う。と言った商法
    金にものを言わせて…てやり方は、個人的にはあまり好きでは無い。
    金の無い者の僻みですけど。
  • coy*****|2019/02/09 15:37

    違反報告

    エアコン(当時はクーラーか)が弱くて欧米で売れなかったって記憶しているが。