現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 乗り物盗は11.9%減の年間20万7803件、検挙率は8.9% 2018年

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.9

乗り物盗は11.9%減の年間20万7803件、検挙率は8.9% 2018年

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

警察庁は7日、2018年の犯罪統計資料(暫定値)を発表した。

それによると乗り物盗の認知件数は前年比11.9%減の20万7803件で、検挙件数が同13.8%減の1万8580件で、検挙率は0.2ポイントダウンの8.9%だった。検挙人数は前年より1062人マイナスの9334人だった。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

乗り物盗の内訳は自動車盗の認知件数は同15.5%減の8628件と大幅に減少した。検挙件数は同20.7%減の4249件で、検挙率が3.3ポイントダウンの49.2%だった。検挙人数は118人マイナスの916人だった。

都道府県別の自動車盗の認知件数が最も多かったのは茨城県で1491件、次いで大阪府の1388件。

オートバイ盗の認知件数は同24.2%減の1万5292件、検挙人数が同12.1%減の2652件で、検挙率が2.4ポイントアップの17.3%となった。検挙人数は327人少ない1204人で、このうち少年は1059人だった。

自転車盗の認知件数は同10.5%減の18万3883件、検挙件数が同11.5%減の1万1679件で、検挙率が6.4%だった。

また、車上ねらいの認知件数は同17.9%減の4万4970件、検挙件数が同18.7%減の1万0952件。部品ねらいの認知件数が同23.3%減の2万0967件、検挙件数が同15.8%増の3311件と大幅に増加した。検挙率は6.2ポイントアップの18.3%だった。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • dmg*****|2019/02/09 08:28

    違反報告

    件数は減っているのですね。検挙率は他の犯罪と比べるとどうなんでしょう。
  • bea*****|2019/02/10 01:53

    違反報告

    車両盗難に合っても警察は本気で捜査してくれない。
    だから盗む側も安心して盗む。
    知人が車を盗まれた。
    警察から車両発見の連絡を受けたが、
    田んぼに脱輪して動けない状態が何日も続いたので
    土地所有者が通報したからだ。
    車内は消火器が噴射されており真っ白の状態。
    指紋隠ぺい工作と警察から説明。
    このように車両盗難は簡単に行われている。
    盗まれたら最後、それに対して自衛するしかない。
    リレーアタックでスーパー、パチンコ店等、
    簡単に盗まれる時代になった。
  • qhc*****|2019/02/09 08:10

    違反報告

    盗まれても車両保険がおりるから盗まれても別にいい。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します