現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > GM、自分だけのコルベットに仕立てる「シボレー コルベット テーラーリング・プログラム-2」期間限定で実施

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.7

GM、自分だけのコルベットに仕立てる「シボレー コルベット テーラーリング・プログラム-2」期間限定で実施

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GMジャパンは2019年2月5日、ユーザーの好みを細部まで反映でき、自分好みのシボレー・コルベットがオーダーできる「シボレー コルベット テーラーリング・プログラム-2」を2月9日~2月24日までの期間限定で実施すると発表した。


この「シボレー コルベット テーラーリング・プログラム-2」は、ボディカラーやホイール、インテリアカラー、シートタイプ、トランスミッションなどまで、豊富な選択肢が設定されており、細部まで自分の好みを反映させた自分だけのコルベットを作り上げることができる。

    【ジュネーブモーターショー2019】マツダ、スカイアクティブ-Xを搭載する新型SUVをワールドプレミア

第2弾となる今回のプログラムでは対象となるベース車両は「コルベット グランスポーツクーペ (7MT/8AT)」、「コルベット グランスポーツコンバーチブル (8AT)」、「コルベットZ06 クーペ (7MT/8AT) 」、「コルベットZ06コンバーチブル (8AT)」の4車種に加えて、Z06の圧倒的なパフォーマンスを備えながら、より身近なモデルとした「コルベットZ06 2LZクーペ (7MT/8AT)」を新たに設定。2LZは、Z06本来の走りにフォーカスし、パフォーマンスに関わらない装備を省略してシンプルさを追求したモデルだ。

オーダーメイドの選択項目の内容は、プログラムの詳細ページ「テーラーリング・プログラム-2」で確認できる。
シボレー コルベット テーラーリング・プログラム-2

【「テーラーリング・プログラム-2」の選択項目】

・エクステリアカラー
・インテリアカラー
・トップカラー(幌)
・シートタイプ
・インテリアトリムパネル
・カスタムレザーステッチ
・フェンダーハッシュマーク
・ルーフパネル(クーペのみ)
・ホイール
・ブレーキキャリパー
・パフォーマンスパッケージ
・ブレーキ
・トランスミッション
・パフォーマンスデータ&ビデオレコーダー 

なお、このプログラムを適用した車両の納車は2019年9月以降が予定されている。

【ベース車両価格】

シボレー コルベット 関連情報
シボレー 関連情報
GM 連情報
GMジャパン 公式サイト

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nik*****|2019/02/07 19:28

    違反報告

    これだけの選択肢を用意することは素晴らしいと思うが、コンバーチブルのMTは用意して貰えないし、何より右ハンドルは絶対的に用意されない。コルベットの開発チームはいい加減右ハンドルをちゃんと用意しろ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します