現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マイクロソフト、地図と交通データをクラウドに統合…トムトムとの提携を拡大

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.6

マイクロソフト、地図と交通データをクラウドに統合…トムトムとの提携を拡大

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイクロソフト(Microsoft)は2月4日、トムトム(TomTom)との提携を拡大し、トムトムの地図と交通データをマイクロソフトのクラウドプラットフォームに統合すると発表した。

トムトムは、オランダに本拠を置くデジタル地図サービスの大手企業だ。リアルタイムのデジタル地図、ナビゲーションシステム向けソフトウェア、各種コネクテッドサービスなどを手がけている。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

マイクロソフトとトムトムは提携を拡大し、トムトムの地図と交通データをマイクロソフトのクラウドプラットフォーム、「アジュール」(Azure)に統合する。これにより、マイクロソフトのマッピングサービスを強化するロケーションデータプロバイダーに、トムトムが起用される。

例えば、トムトムと連携した「Azure Maps」を利用することで、農作物の産地から小売店、レストラン、住宅などへの配達が効率化できる。最新の地図と交通情報を使用して配達範囲を決定し、配達ルートを最適化することが可能になるという。

また、トムトムと「Azure Maps SDK」の連携により、リアルタイムの駐車料金や交通量の確認、CO2排出量や騒音の低減などが可能になる、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します