現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > その名は「カルメン」、イスパノ・スイザが電動グランドツアラー…ジュネーブモーターショー2019で発表へ

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.5

その名は「カルメン」、イスパノ・スイザが電動グランドツアラー…ジュネーブモーターショー2019で発表へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペインに本拠を置くイスパノ・スイザは2月4日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2019において、電動グランドツアラーの『カルメン』(Hispano Suiza Carmen)を初公開すると発表した。

イスパノ・スイザは、1904年に設立された。1946年までに、1万2000台以上の高級車と5万基の航空機エンジンを製造している。現在は、スペイン・バルセロナに本社、技術センター、工場を構える。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

カルメンは1938年、イスパノ・スイザが生産したラグジュアリーモデル、『デュポネ・クセニア』にインスピレーションを得た電動グランドツアラーだ。カルメンは、スペイン・バルセロナで設計と開発を行い、ハンドメイド生産される。カーボンファイバー製モノコックをベースにしている。

カルメンには、イスパノ・スイザと提携関係にあるQEV テクノロジーズの電動パワートレインを搭載する。バルセロナを本拠にするQEVテクノロジーズは、フォーミュラEチームやスーパーカーブランド、自動車メーカー向けに、設計やエンジニアリングサービスを提供している。

なお、イスパノ・スイザは、カルメンのティザーイメージを1点公開した。カーボンファイバー製のモノコック構造が確認できる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します