現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ニュース】日産が「大阪オートメッセ2019」の出展概要を発表

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.5

【ニュース】日産が「大阪オートメッセ2019」の出展概要を発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年2月5日、日産自動車とオーテックジャパン、およびNISMOは、2019年2月9日(土)~11日(月・祝)にインテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ 2019」の出展概要を発表した。

「ニッサン インテリジェント モビリティ」を具現化したモデルやカスタマイズカーを提案
今回の出展車は、基本的には東京オートサロン2019に出展されたモデルが中心。主要なモデルを簡単に紹介しておこう。

    運転免許証の番号、12桁の意味。最後のひと桁でアレがわかっちゃう!【くるま問答】

ジューク パーソナリゼーション アドベンチャー コンセプト
ジュークをベースに、レスキューの走破性を想起させるクローラーとオーバーフェンダーを装着。マットホワイト&マットブラックの2トーンカラーにフローセントグリーンのアクセントを配している。

大坂なおみ選手 ニッサンブランドアンバサダー就任記念モデル
GT-R プレミアムエディションをベースに、ボディカラーは特別塗装色のミッドナイトオパールのほか、ブリリアントホワイトパール、メテオフレークブラックパールの3色を設定。インテリアにも新規の組み合わせ3色を専用に設定。

エルグランド ザ・スポーツ プレミアム コンセプト
エクステリアは、精悍なピアノブラックのフロントグリルとGT-Rからインスパイアされたボディカラー、20インチのアルミホイールを装備。インテリアには、豪華で上質な赤い本革を使用した特別シートを設定。

ニッサン フォーミュラE
2018年12月にサウジアラビアのリヤドで開幕した、ABB FIA フォーミュラE選手権のシーズン5を戦った新型のフォーミュラEマシン。

リーフ NISMO RC
NISMOのレーシングテクノロジーを用いて開発され、240kWと640Nmを発生する。フルカーボンファイバーのレーシングモノコック構造により、総重量は1220kg。0-100km/h加速は3.4秒を実現している。

この他にも、エクストレイル オーテック、リーフ オーテック コンセプト、リーフNISMO、ノート e-POWER NISMO Sなどを展示する。またブース内にはグッズ販売コーナーを設置したり、スペシャルトークショーも開催される予定だ。

[ アルバム : 日産@大阪オートメッセ はオリジナルサイトでご覧ください ]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します