現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 阿佐海岸鉄道のDMVデザインと愛称が決定---鉄道と道路の両方を走行

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.28

阿佐海岸鉄道のDMVデザインと愛称が決定---鉄道と道路の両方を走行

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島県海陽町の海部駅と高知県東洋町の甲浦(かんのうら)駅を結ぶ、阿佐東線を運営する阿佐海岸鉄道は1月28日、2020年の営業運行開始を予定している、鉄道と道路の両方を走行できる「Dual Mode Vehicle」(DMV)の愛称とデザインを発表した。

これは2018年に実施した公募により決定したもので、「次世代の乗り物『DMV』をPRでき、夢や希望を感じさせるもの」「阿佐東地域のイメージをアピールできるもの」「幅広い年代に親しみを感じさせるもの」という3点の要素を満たす条件の下、3両分を1応募として募集した。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

阿佐海岸鉄道によると、選ばれた作品は「『阿佐東地域』『徳島県』『高知県』の特色がバランスよく盛り込まれていることが評価されました」としており、車体カラーはASA-100形気動車に施されている青・緑・赤を基調に、それぞれ「未来への波乗り」「すだちの風」「阿佐海岸維新」という愛称が付与される。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 佐藤正樹(キハユニ工房))

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • toa*****|2019/01/29 17:40

    違反報告

    地方としてみれば「導入したい」と思ってる会社・自治体は多いと思うが、
    実際免許や法などの事を考えれば大変な面も多いと思う。
    維持も大変そう・・・

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します