現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ジャガー・ランドローバー、EU離脱の混乱に備える…英国の全工場の操業を一時停止へ

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.28

ジャガー・ランドローバー、EU離脱の混乱に備える…英国の全工場の操業を一時停止へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Landrover)は1月25日、英国内のすべての工場の操業を4月上旬のおよそ1週間、一時的に停止すると発表した。

今回の発表は、英国のEU(欧州連合)離脱に備えるもの。英国は3月末をもって、EUから離脱する予定だ。しかし、現状ではEUとの間で、「合意なき離脱」となる可能性が高く、混乱が予想されている。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

そこで、ジャガー・ランドローバーは、英国内のすべての工場の操業を4月8~12日の5日間、一時的に停止する。EU離脱で起きると予想されるさまざまな混乱に、備えていく。

ジャガー・ランドローバーは、2019年の工場の稼働停止日を全工場の従業員と確認した、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します