現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 東京湾の真ん中に「滑り台」? アクアライン、RPG並みのダンジョン探検ができるスポットだった!

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.28

東京湾の真ん中に「滑り台」? アクアライン、RPG並みのダンジョン探検ができるスポットだった!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■倍率22.7倍!の東京湾アクアライン探検ツアーが毎週開催

 豪華客船をモチーフにして、設計された東京湾アクアラインの休憩施設「海ほたる」は、開業から21年を迎え、年間利用者数も約800万人という人気施設になりました。

    ハイウェイホテルって知ってる!? 車中泊より断然快適「高速道路の宿泊施設 5選」

 この海ほたるにて、年に1度開催されてきた超人気の探検ツアーが2019年1月中旬以降、個人の人は毎週「火曜日」「水曜日」、団体(20名から50名)の人は毎週「木曜日」「金曜日」に参加できるようになります。どんな探検が楽しめるのでしょうか。

 海ほたるの地下からスタートするこのツアーは、毎年8月に開催されて来た「サマーフェスティバルin海ほたる」内のイベントとして参加者を抽選で選ぶ形で開催されていました。

 大変人気が高く、その倍率はなんと最高22.7倍。これまで12回開催され、回を追うごとに人気が高まって来たようです。その超人気イベントが、2019年1月16日より「東京湾アクアラインの裏側探検ツアー」として毎週開催されることになったのです。

 このツアーは、普段入ることのできないアクアラインの地下を探検できるほか、トンネル内で火災があった際に避難をするルートや避難用「すべり台」などが見学可能となっています。

 火災といえば、アクアラインには専用の消防車が用意されています。開通時から変わらない3台の消防車ですが、これまで一度も消火活動のため出動したことはないそうです。

 この消防車、どこがアクアライン専用かというと、そのサイズです。同じいすゞのエルフベースでも従来の消防車とは車高や車幅が異なっていて、大型車が走行できない高さ2.75m×幅3.65mの専用ルートを安全に走れるよう、コンパクトな設計になっています。

 なお、トンネル火災が発生した際には、まず、道路管制センター(さいたま市)から遠隔操作で初期消火を行います。アクアライン全体の消防については、橋の部分はすべて木更津市が担当し、トンネル内の消防については上りが木更津市、下りが川崎市の担当です。初期消火が遠く離れたさいたま市から行われることには驚きです。

■探検ルートにある「3本目のトンネル」とは

 アクアラインは、神奈川県川崎市から千葉県木更津市を繋げており、木更津と川崎を2本のトンネルが並行する形で構造されています。

 実は、このトンネルには「3本目」が存在するのです。上り線トンネル(海ほたるから川崎)、下り線トンネル(川崎から海ほたる)。そして3本目のトンネルは、2本のトンネルと同様で、道路幅も16.5mと他の2本のトンネルと同じです。

 入口手前は、混雑時に開放される臨時駐車場になっており、ふだんは白いフェンスが置かれて立ち入りが禁止されていますがツアーではここから中に入ります。

 照明がないので薄暗い道をしばらく歩くのですが、奥は真っ暗で異界への入り口のような雰囲気。探検ムードが高まります。

 しかし、このトンネル、実際には300m程度しかなく、その先は「未開の地」。将来、交通量が大幅に増えた際など、増設に対応する予備のトンネルとして作られたそうです。川崎市と海ほたるの間にある換気塔「風の塔」とも接続可能な構造で、アクアブリッジにも車線がつぎ足せる構造になっています。

 第3のトンネル奥には、海ほたる地下にある避難通路に通じる道があります。ここからが本格的な探検の始まりです。いくつもの小さなドアをくぐって奥へ奥へと進み、避難通路に入ります。

 アクアラインで火災などが発生し、避難が必要になるとトンネル内300m置きに設置された「非常口」からクルマを置いて、人だけが外に出て『すべり台』を使って地下に降りてきます。

 すべり台が、カーブしているのはスピードが出過ぎで着地の時に衝撃を受けないよう、という配慮だそうです。避難用のすべり台ともう一つ、別のスロープは救急隊員が救出に向かうためのスロープなので、こちらは滑り止め加工がされています。

 開通から21年で、現在のところ、消防活動などでこの「すべり台」を使った人はいないそうです。めったに使う事がないすべり台ですが、常に安全に使えるようメンテナンスされています。

 東京湾に鎮座するアクアライン。実は、RPGゲーム並みのダンジョン探検ができるスポットだったのです。 【了】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース 加藤久美子)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します