現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ新型スープラは「1.55」これがスポーツカーの黄金比だと。では、911は?86は? これより小さい数値のスポーツカーは?

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.20

トヨタ新型スープラは「1.55」これがスポーツカーの黄金比だと。では、911は?86は? これより小さい数値のスポーツカーは?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のスープラ/Z4を語るのにホイールベースをトレッドで割った1.55という数字が出てくる。曰くこれがスポーツカーの黄金比だと。そこでいくつか調べてみた。

 新型スープラのプレスリリースには、こう書いてある。

    車体番号「20201」トヨタ・スープラ1号車、約2億3000万円で落札!バレット-ジャクソン・オークションで

•ホイールベースは、2シーターに割り切ることで86よりも100mm短い2,470mmを実現しています。
•それにより、ホイールベースとトレッドの比は1.55という、他の量産スポーツカーと比較してもトップレベルの小さい数値を達成しており、優れた回頭性に寄与しています。

 前後重量配分50:50と言う話は良く出てくるが、ホイールベースとトレッドの比というのは、あまり聞かない。

確かにスープラは


トヨタ・スープラ=1.55

全長×全幅×全高:4380×1865×1295mm
ホイールベース:2470mm
トレッド:F1594/1589mm

で、2470÷1594(フロントトレッド)=1.5495
となり、リリース通りに1.55となる。

つまり、ホイールベースに対して、タイヤがより踏ん張っているプロポーションだと言うことだ。これがスポーツカーの黄金比というなら、他のスポーツカーと比べてみないわけにはいかない。

 まずは、スポーツカーの標準器としてポルシェ911に登場してもらおう。モデル992に進化したばかりのポルシェ911は


ポルシェ911:1.54

全長×全幅×全高:4519×1852×1300mm
ホイールベース:2450mm
トレッド:F1589/1557mm
1.54

となる。
おそらく、新型スープラの北米でのライバルになるであろうメルセデス・ベンツSLCは


メルセデス・ベンツSLC:1.56

全長×全幅×全高:4133×1810×1301mm
ホイールベース:2430mm
トレッド:F1559/1565mm
1.56

だ。たしかに、1.55付近に数値が集中している。


では、仮想ライバルのポルシェ917ケイマンはどうだ?


ポルシェ917ケイマン:1.63

全長×全幅×全高:4379×1801×1286mm
ホイールベース:2475mm
トレッド:F1515/R1532mm
1.63

と、スープラより数値が大きい(つまり、ホイールベースに対してトレッドが狭い(ちょっと弱々しいスタンスに見える?)。

1.5台の数値を探していくと


フェラーリ488GTB:1.58

全長×全幅×全高:4568×1952×1213mm
ホイールベース:2650mm
トレッド:F1679/R1647mm
1.58

V8エンジンをミッドシップするフェラーリ488GTBが1.58だ。

同じミッドシップでもエンジン横置きミッドシップのアルファロメオ4Cの場合は……。


アルファロメオ4C:1.45

全長×全幅×全高:3990×1870×1185mm
ホイールベース:2380mm
トレッド:F1640/R1595mm
1.45

 となる。確かに特異なプロポーションに見える。


 では国産スポーツカー勢を見てみよう。
まずはトヨタ86


トヨタ86:1.69

全長×全幅×全高:4240×1775×1320mm
ホイールベース:2570mm
トレッド:F1520/R1540mm
1.69


日産フェアレディZ:1.65

全長×全幅×全高:4260×1845×1315mm
ホイールベース:2550mm
トレッド:F1550mm/1595mm
1.65

この2台は数値が近い。


日産GT-R:1.75

全長×全幅×全高:4710×1895×1370mm
ホイールベース:2780mm
トレッド:F1590mm/1600mm
1.75

となり、GT-Rの数値が思いの外、大きいことがわかる。

スポーツカーでないとどんな数値になるのか?
では、スポーツカーではないCセグの標準器、VWゴルフはどうだろう?


VWゴルフ:1.72

全長×全幅×全高:4265×1800×1480mm
ホイールベース:2635mm
トレッド:F1535mm/1510mm
1.72


トヨタ・クラウン:1.87

全長×全幅×全高:4910×1800×1455mm
ホイールベース:2920mm
トレッド:F1560mm/1560mm
1.87


ということで、スポーツカーでないクルマの、このインデックスは、確かに1.7を超えていたのだった。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します