現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 最近搭載車が増えるパンク修理キットでは対応できないケースも! テンパータイヤのメリットとは

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トラブル後にかかるコストを考えてもテンパータイヤが優勢

 パンクなどのタイヤのトラブルで、走行し続けることができなくなったときにお世話になるのがテンパータイヤ。

    最近のSUVが背面タイヤを採用しないワケ

 テンパータイヤは、「テンポラリータイヤ」の略で、「間に合わせ」用の応急用タイヤという意味。スペースセーバータイヤという呼び方もあり、ノーマルタイヤよりも細く小さいサイズになっていて、原則として駆動輪への装着はNG。最高速度は80km/h以下で、走行距離も100km以内というのが目安になっている。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く