現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スーパーGT 300用ホイールも500と同じデザインに!【東京オートサロン2019】

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.12

スーパーGT 300用ホイールも500と同じデザインに!【東京オートサロン2019】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月11日(金)~13日(日)、千葉県 幕張メッセで催されている東京オートサロン2019の開催初日、RAYSブースではaprの2019年スーパーGT参戦発表が行われた。GT300に挑む新しいプリウスPHVはRAYS製のレーシングホイールを装着するが、これまでとは異なり、GT500用ホイールと同じデザインに改められている

 2019年のスーパーGT 300を新型プリウスPHVで戦うaprは、30号車が織戸 学/永井宏明組、31号車が嵯峨宏紀/中山友貴組となる。そのレーシングホイールはRAYS製だが、同社のGT500用と同じデザインに進化した。
 RAYSのスポーツホイール系は、鍛造のVOLK RACINGがTE37 ULTRAタイムアタックエディションIIやTE37 SAGAタイムアタックエディション、TE37 SONICクラブレーサー、CE28クラブレーサーII、CE28クラブレーサーIIブラックエディションなどの新作を披露。

    アディダスの2019年レーシングシューズに日本人の足に合わせた新形状タイプが登場【東京オートサロン2019】


 鋳造のgram LIGHTSは57 Transcendレブリミッドエディション、57JVレブリミッドエディションなどの新作を展示している。VOLK RACING、gram LIGHTS、それぞれの担当者によると、2019年はさらなる新作を予定しているとのこと。今後にも注目だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan レブスピード編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します