現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 究極の「タイプ R」この夏受注開始! 無限シビック タイプRは公道走行可能に!

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.12

究極の「タイプ R」この夏受注開始! 無限シビック タイプRは公道走行可能に!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■車検対応、公道走行可! 無限シビック タイプR受注開始はこの夏!

「シビック タイプR MUGEN RC20GT Package Pre Production MODEL」は、2018年東京オートサロンに出展したコンセプトモデル「MUGEN RC20GT TYPE R CONCEPT」を熟成し、市販化に向けて走行性能・デザインを磨き上げたプレプロダクションモデルです。

    トヨタ「センチュリーGRMN」東京オートサロン2019に登場 世界に2台のみの希少車をサプライズで展示

「シビック タイプR MUGEN RC20GT Package Pre Production MODEL」の概要について、株式会社M-TEC(無限)広報課の野田和宏さんにお話しを伺いました。

――「シビック タイプR MUGEN RC20GT Package Pre Production MODEL」の概要を教えてください。

「シビック タイプR MUGEN RC20GT Package Pre Production MODEL」はサーキット走行を楽しむことを第一のコンセプトとして、2018年の東京オートサロンで試作車を発表しました。

 今回のモデルは、公道走行も可能で、サーキットアタック専用ではなく完全なロードカーになっています。

 特長はCFD(数値流体力学)解析によって、空気抵抗を増やすことなくダウンフォースをノーマルの3倍にするカーボン製エアロパーツや、オールチタン製エキゾーストシステムを装着しています。これによって約43kgの軽量化も実現しています。また、専用のサスペンションに、ブレンボ製6ポッドキャリパーなども装備しています。

 なお、エンジンはバランス取り程度で、ほぼノーマルのままです。

――販売の予定はありますか。

 2019年の夏に受注開始を目標に、パッケージ販売を予定しています。

 お客さまの「シビック タイプR」をお預かりして、すべてのパーツを取り付け、セッティングを出してお渡しとなります。

――パーツ取り付け後に構造変更は必要ですか。

 いえ、パーツを取り付けた状態のまま車検に通るようにしていますので、構造変更は必要ありません。

※ ※ ※

 走行性能を極限まで高め、空力性能・動力性能・冷却性能の向上を図り、無限がパッケージングした究極の TYPE Rは、東京オートサロン2019無限ブースに展示されています。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します