現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 話題の「マツダ3」日本初公開 スタイリッシュさを増した「CUSTOM STYLE」も登場

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.12

話題の「マツダ3」日本初公開 スタイリッシュさを増した「CUSTOM STYLE」も登場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■エアロパーツの装着でよりスタイリッシュに仕上がった「マツダ3カスタムスタイル」

 マツダは、シンプルながらこれまで以上に力強い生命感を表現したマツダ3(北米仕様車・参考出品)を東京オートサロン2019で日本初披露しました。

    1260万円の日産「GT-R」50台が完売!? 「GT-R」好きの大坂なおみ限定モデルが東京オートサロン2019で初公開

 セダンとハッチバックが用意されたこのモデルですが、その中でも特に注目を浴びていたのが、「心が動かされるようなデザイン」を追求したハッチバックモデルに、数々のエアロパーツを組み込むことで心揺さぶる走りと、クルマとの特別な時間を予感させるスタイルが与えられた「マツダ3カスタムスタイル」です。

 マツダカスタマーサービス本部リージョン商品推進部開発推進グループ・今城真さんに「マツダ3 カスタムスタイル」について話をうかがいました。

――「マツダ3 カスタムスタイル」のボディカラーはショー用のものですか?

 このカラーリングは特別色ではなく純正色で、市販時に採用される予定のものです。

――カスタマイズされているポイントを教えてください。

 外観では、フロントスポイラー、サイドステップ、リアアンダースポイラー、それとドアミラーのカバーになります。これらはすべて市販予定となっています。

 内装ではフロアマット、ペダルカバー、あとはドアを開けた時に足元にあるスカッフプレートになります。

――車高が低く、マフラーも変わっているように見えますが、市販予定ですか。

 車高調整式のショックアブソーバーが付いていますが、あくまでもショー用のものです。マフラーもディーラーオプションとは別のもので、市販予定はありません。

※ ※ ※

 発売前から大きな話題を呼んでいる「マツダ3」だけに、カスタマイズモデルのラインナップにも期待が掛かります。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • qui*****|2019/01/12 18:04

    違反報告

    この姿に見慣れちゃって、ナンバーがグリルの中に付いたらえらく格好悪く見えそう。
  • e36*****|2019/01/13 00:52

    違反報告

    カッコいいですか?
    見慣れてるから普通に思える
  • ra2*****|2019/01/13 05:44

    違反報告

    渋めのブルーは地味だけどカッコイイな。
    さりげなくてマスマス磨かれてきた。
    逆にマツダ魂?メインカラーのメタリックレッド、グレイは凄いだろ感を強調しすぎてイヤミ。

    よく考えてみるとマツダのデザインは昔からオリジナリティーがあってカッコいいの多い。
    R360クーペ、ユーノスコスモ、RX7など。
    ホンダは何故こういうデザインができないのだろう。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します