現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 1260万円の日産「GT-R」50台が完売!? 「GT-R」好きの大坂なおみ限定モデルが東京オートサロン2019で初公開

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.12

1260万円の日産「GT-R」50台が完売!? 「GT-R」好きの大坂なおみ限定モデルが東京オートサロン2019で初公開

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■日産「GT-R」の大坂なおみ選手とのコラボモデルが発売開始

 プロテニスプレーヤー大坂なおみ選手の日産ブランドアンバサダー就任を記念した「GT-R」の限定モデルが、2019年1月11日より発売されました。また、幕張メッセで開催されている東京オートサロン2019で、日産は実車を初公開しています。

    トヨタ史上最強の「マークX GRMN」登場 楽しすぎる乗り味に思わず「こりゃ最高ですね~!」

 常に走りの頂点を目指す日産は、「夢と情熱」を胸に世界で挑戦する大坂選手の姿勢に共通点を見出し、2018年9月にブランドアンバサダーに就任しました。就任イベントで「日産車で好きなクルマは」という質問に対して、大坂選手が「『GT-R』が好き!」と答えたことを受け、日産が2018年モデルの「GT-R NISMO」を贈呈したのも記憶に新しいのではないでしょうか。

「GT-R」好きの大坂選手とのコラボで実現した「GT-R 大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル」は、同選手のアイデアが取り入れられているそうです。

 この限定モデルは「プレミアムエディション」をベースとし、外装色にはミッドナイトオパール、ブリリアントホワイトパール、メテオフレークブラックパールの3色を設定。東京オートサロン2019にはミッドナイトオパールの車両が展示されていますが、角度や光の当たり加減によってさまざまな色に変化して妖艶な輝きを放っていました。

 内装は、「プレミアムエディション」にメーカーオプションとして設定されている「ファッショナブルインテリア」が採用されていますが、限定モデルではフロントシートのみが本革のアーバンブラックとなります。インパネは、アイボリー、レッド、タンの3色が用意され、外装色と内装色はそれぞれ3種類の中から自由に組み合わせることができます。

 また、限定モデルならではの仕様として、エンジンルーム内のモデルナンバープレートをゴールドにするとともに、LEDハイマウントストップランプ付のドライカーボン製リアスポイラーが装着されています。

 限定50台の「GT-R 大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル」の価格(消費税込)は1260万4680円です。2018年12月に予約が開始されていますが、すでに50台を超える注文が入っているとのこと。2月中旬まで予約受付は行われますが、キャンセル待ちになるようです。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します