現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「気軽にアウトドアへ行くならこのクルマ」をカタチにしたオールラウンドコンプリート

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.12

「気軽にアウトドアへ行くならこのクルマ」をカタチにしたオールラウンドコンプリート

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンピングカーへトランスポーター機能が融合

ニーズ札幌 の「ニーズボックス」が作り上げるトヨタ・ハイエースをベースとしたコンプリートモデル『NEEDSBOX CT-9』。座る、寝る、積むそして楽しむをコンセプトに作り上げたこのクルマはスポーティなフォルムと快適なインテリアを併せ持つ、新たなハイエースライフを提案する1台といえそうだ。

    「オートキャンプ場とキャンプ場」似て非なる3つの大きな違いとは

NEEDSBOX CT-9

エクステリアは、「ニーズボックス」のオリジナルスキットバーを前後に装着し、トラクションフック(牽引フック)、マットガード、ジャオス・LEDフォグランなどを装着。ジャオス・BATTLEZダンパーとリフトアップシャックルを装着することで上げ系ハイエースを作り出し、乗り心地の良さとアウトドアでの走行性能を両立している。

そんなスポーティなエクステリアに対し、インテリアはキャンピングカーとしての資質をアップさせる跳ね上げ式のベッドキット、ギャレー、ガスコンロ、フリップ式のテーブルなどを装備するキャンピングシステムサイドボックスをセット。ルーフ部には新作となる可変式のボードラックが取り付けられていた。このボードラックは、サイドバーの長さを変更することでバーの高さを変えることができ、撮影車両のようにSUPボードを搭載するときにはルーフとサイドバーとの高さを確保するよう、サイドバーの長さを伸ばし、サイドバー両端のアームの角度を変化させることでサイドバーの位置をセッティング。搭載するものに合わせたルーフスタイルを作りだすことができる。

また、フルフラットに展開できるベッドスペースは、いざというときには完全収納。左右のボックススペースは残されるものの、トランスポーターとして使用するには十分すぎるほどのスペースを作り出すことができる。

SPECベース車両:キャンパー特装車装備インテリア:NEEDSBOX CT-9コンプリート標準架装[硬質ロンリウムフロア/スライドレール埋め込み/スライドレールカバー/シーリング加工/レザー&モケットセカンドシート/パネルトリム/跳ね上げ式レザーサードシート/キャンピングシステムサイドボックス(フリップテーブル、シャワータイプギャレー、ガスコンロ)/リアヒーター移設/バックドアスピーカー]/NEEDSBOXフロントシートカバー/NEEDSBOXセカンドボード/フルトリム/LEDスポットライト/サブバッテリー/FFヒーター/ボードラックエクステリア:NEEDSBOXスキットバー(フロント、リア)/NEEDSBOXトラクションフック/NEEDSBOXマットガード/ジャオス・LEDフォグ/NEEDSBOXマフラーカッター/ジャオス・BATTLEZダンパー/NEEDSBOXリフトアップシャックル /ESSEX・ENCB(16×8)/BFグッドリッチ・オールテレーン(215/70)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Messe Web 『Auto Messe Web編集部』)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します