現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ルノー、ゴーン会長兼CEOを含む全役員の報酬を調査…不正なしと結論

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.11

ルノー、ゴーン会長兼CEOを含む全役員の報酬を調査…不正なしと結論

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルノーグループ(Renault Group)は1月10日、カルロス・ゴーン会長兼CEOを含めた全役員の報酬を調査した結果、不正はなかった、と発表した。

今回の発表は、カルロス・ゴーン会長兼CEOの報酬に関する不正疑惑を受けて、ルノーグループが社内調査を進めてきたもの。ゴーン会長兼CEOを含めた全役員の2017~2018年の報酬を調査している。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

その結果、ルノーグループは、全役員の報酬に不正はなかったと発表した。ルノーグループは、「法令に準拠しており、いかなる不正もないと結論づけられた」とした。

なお、ルノーグループは今後、2017~2018年以外の過去の報酬についても調査を行う、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kyo*****|2019/01/11 13:26

    違反報告

    不正があったかどうか、ということと、適正額であったかどうか、ということは別問題だからね。
  • kan*****|2019/01/12 17:01

    違反報告

    異常事態に異常なしと言われても信用性ゼロだ。ましてや、身内企業がありましたとは言えない何かがあると考えるのが普通の感覚。まあ、おおっぴらにするとルノー自体が吹っ飛ぶくらいヤバいんでしょうな。
    もうすでに正規の報酬以外のおカネが役員に渡っていたというのがちらほら出てきているからね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します