現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「エキシージ」史上最強性能、ロータス「エキシージ カップ430」を10台限定発売

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.11

「エキシージ」史上最強性能、ロータス「エキシージ カップ430」を10台限定発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京オートサロン

ロータスカーズ日本正規販売輸入総代理店のエルシーアイは2019年1月11日、「ロータス・エキシージ カップ 430」を発売した。また同日から幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催された「東京オートサロン2019」で初披露し、新色の「エボーラ GT」「エキシージ スポーツ 350」も出展した。

    日産「エクストレイル」「ノート」「セレナ」に手作り受注生産のオーテック・プレミアムパーソナライゼーションプログラムを発売


エキシージ カップ430は、エキシージ史上最強のプロダクション・スポーツカーだ。エキシージとして初搭載となる強力な3.5L・V6スーパーチャージド・エンジンは、カップ430のために特別なチューニングが加えられ、最高出力436ps、最大トルク440Nmを発生する。スーパーチャージャーはエーデルブロック製でインタークーラーと組み合わせて搭載。また、このエンジンは専用の吸気システムと大径化したスロットルも採用。エンジンの最高回転数は7000rpmまで高められている。

従来の限定生産モデルのエキシージ カップ380と比べ、エンジン出力は56ps、ダウンフォースは20kg増の220kgに向上。ボディの軽量化設計により、車両全体の乾燥重量は1059kgを実現。0-100km/h加速は3.3秒、最高速度290km/hに達する。こうした傑出した動力性能を発揮させるために、さまざまな新型エアロパーツが装備されている。

超軽量のフロントボンネットにはカーボンファイバー製ダクトを配置。新型フロントスプリッターとエアカーテンメカニズムにより空気抵抗を低減。リヤハッチに取り付けられたストレートタイプの大型モータースポーツウィングは、ダウンフォースを向上。

トランスミッションはクロスレシオのロータス製6速MTで、エンジンの出力アップに合わせて、エキシージ カップ380より12mm大径の240mm径のクラッチを装備。また大出力化に対応して、直接ECUにリンクする、可変トラクションコントロール機能が搭載されている。

トラクションを 5レベル(ホイールスリップ率1%、3%、6%、9%、12%)と「オフ」に切り替えることができメーターパネルに表示される。

サスペンションは、ジオメトリーが改善され、3段階調整式の新型ナイトロン製ダンパー(伸び側、低速/高速の縮み側で3段階、減衰力の微調整が可能)と調整式のアイバッハ製フロント/リヤスタビライザーが標準装備される。タイヤはミシュラン製パイロット スポーツ・カップ2(フロント:215/45 ZR17、リヤ:285/30 ZR18)を、超軽量の鍛造ブラックアロイホイールに装着。

ブレーキはロータスの公道仕様車の中で最大サイズのキャリパーとローターを使用。APレーシング製の4ピストン鍛造ブレーキキャリパーと大熱容量のの2ピース・ブレーキディスクを前後に備えている。

エキシージ カップ430は、サーキット走行に備え、超高強度にして軽量なT45スチール製ロールオーバーバー、新しい軽量化されたシートベルト固定フレーム、リチウムイオンバッテリー、フロント牽引フックを標準装備している。

なおボディカラーは、通常モデルのボディ色として選択することのできない特別限定カラー「ビビッドグリーン(4台)」、「デイトナブルー(4台)」、「バトルシップグレー(2台)」という設定になっている。なお日本でのデリバリーは2019年2月が予定されている。

【価格】

・1728万円(税込み)

ロータス エキシージ カップ 430 諸元表

ロータス エキシージ 関連情報
ロータス 関連情報
ロータス ジャパン公式サイト

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します