現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 値引きもコンディションもイマイチ! ディーラーに眠る長期在庫車の悲劇

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.10

値引きもコンディションもイマイチ! ディーラーに眠る長期在庫車の悲劇

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 生産から9カ月が過ぎると新車登録に車検費用が発生する

 新車販売業界では“在庫”といってもいくつかのパターンが存在するのである。まずは商談などで、「在庫があればもう少し値引きできますよ」というようなレベルで使われる在庫は販売店在庫のことを指している。大原則としては、お客が購入意思を示し作成した注文書にサインして受注となった段階で、ディーラーはメーカーへ当該車種の生産をオーダーすることになる。

    「下取り価格」や「買い取り価格」の低いクルマとは?

 しかしこれでは、納車までに結構な時間を要してしまうので、ディーラーがよく売れる人気車種を中心に、売れ筋のグレード、人気のボディカラーで、よく選ばれるオプションを装着した仕様を先行してメーカーに発注し、完成車を自社でストックしておく販売店在庫というものがある。これは家電量販店など異業種でも、店頭在庫としてストックしているのと同じようなものであり、けっして売れ残りではない。

 ただ、新車販売では販売店在庫に賞味期限のようなものがある、それが完成検査証明書である。ここ最近はメーカーによる不正問題発覚で話題となることも多かったのが完成検査。有資格者が完成した新車を一定基準でチェックして合格すると完成検査証明書というものが発行される。この証明書は発行後9カ月という有効期限があり、この期限内では、運輸支局への登録申請の際に当該車両を運輸支局へ持ち込み検査ラインを通す必要は原則的にはなく、書面のみで手続きすることが可能となる。

 この完成検査証明書の有効期限が切れた在庫車のことを、完切れ車と呼んでいる。完切れ車となると、運輸支局への登録申請の際には当該車両を持ち込み、検査ラインで検査を受け合格をもらうことが必要となる。

 この完切れ車はいわゆる長期在庫車となるので、破格の値引きが可能となるだろうと思いがちだが、実際はそういうわけでもない。ストックを目的とした一般的な在庫車の場合は、絶えずストックするために先行オーダーをかけるので、破格の値引きで1台売ったとしても、次の1台で取り返せば(値引き締め気味で受注)いいという考えとなるので、値引きは拡大しやすい。

 長期在庫車は売りにくい仕様を押しつけられた可能性も

 だが、完切れ車となると個々の車両できちんと利益を取らなければならないので、指示値引きというものが決められ、そこからの値引きアップはほとんど期待することはできない。「みなさんが思っているような破格な値引きは出ませんよ」とは現場のセールスマン。

 しかも9カ月以上も在庫車として置かれているので、クルマそのもののコンディションもけっして良いといえる状態ではない。とくに寒さの厳しいこの時期、バッテリーはほぼ必ず交換となるほど弱り切っているケースがほとんど。場合によってはボディ下まわりなどのサビも気になることもある。

 ディーラーとしても完切れ車はなるべく作りたくないので、完切れとなる前に自社名義で登録して試乗車などとして短期間活用して中古車として転売することもあるのだが、なかなかそうもいかないケースもあるようだ。

「完切れ車となるモデルには、こちらから先行オーダーもしていない、メーカーが一方的に送り込んできたモデルが目立ちますね」とのこと。ディーラーが納期のかかる売れ筋人気車を、メーカーに無理して早めに配車してもらったときなどには、“ギブ&テイク”としてメーカーが一方的に送り込んでくる車両を引き受けることはあるようだ。

 ただこのようなケースでやってきた在庫は、ハロゲンヘッドライトな上に、スマートキーではなく“フツーのカギ”だったりするなど、売りにくい仕様のものが多く、完切れ車になりやすいというのである。ただトラブルを避けるためにも、商談を始める前に完切れ車であることが説明されるのが一般的とされている。

 完切れ車の場合は当該車両を運輸支局へ持ち込み検査を受けるなど、手間が余計にかかるので、検査手続き代行費用も余計に必要となるので、商談していて急に納車が早まったりした場合には、念のため見積書の諸費用欄をチェックすれば、もしセールスマンから完切れ車という説明がなかったとしても確認することができる。

 マイナーチェンジや一部改良では、改良前モデルが改良後も在庫として残ることもあるが、フルモデルチェンジなどのときには、さすがにそのまま在庫にしてもなかなか売れないので、自社登録して、オークションなどへ出品して売り払ってしまうケースがあるようだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP 小林敦志)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • one*****|2019/01/11 05:28

    違反報告

    ネット民が言う「日本車は高品質」がホントなら1年程度の保管でどうにかなるほどヤワではないと思うけどね。
    それとも9ヶ月程度でどうにかなるほどミジメな造りなのか?そもそも中古車ではなく新車のお話だろ?
    出来立てホヤホヤか作り置きかの違いで、精神的なモノだろ。
    せいぜい外板にホコリや雨跡が残る程度で、そんなん納車前にサービスででもコーティング指示すればチャラになるだろ。
    ディーラーも売れる方がいいに決まってるから、少々利益圧迫してでも売れるならたいていのことはするさ。
    記事等でゴチャゴチャ能書き垂れるのは車購入したことないお子様か、販売の現実を知らないド素人だけ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します