現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新車登録ランキング、日産 ノート が初の首位獲得 2018年車名別

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.10

新車登録ランキング、日産 ノート が初の首位獲得 2018年車名別

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本自動車販売協会連合会は1月10日、2018年(1~12月)の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表。日産『ノート』が初の首位を獲得した。

ノートは1~3月、8月、9月で月間販売トップを獲得。それ以外の月も常にトップ3圏内に入るなど、年間を通じて好調を持続。前年比1.9%減ながら13万6324台を販売した。

    ノート e-POWERを買ってから1年半。約2万km乗ったリアルオーナーが今買おうとしている人に伝えたいこと

2位はトヨタ『アクア』で、同3.8%減の12万6561台。前年首位のトヨタ『プリウス』は同28.2%減の11万5462台と大きく数字を落とし、3位に転落した。しかしトヨタではそのほか、5位に『シエンタ』、6位に『ヴォクシー』がランクインするなど、昨年の6台を上回る7台がトップ10に入った。

2018年の車名別新車乗用車販売台数ランキング上位10車は以下の通り。[]内は前年順位、()内は前年比。

1位[2位]:日産ノート 13万6324台(1.9%減・3年ぶり減)

2位[3位]:トヨタ・アクア 12万6561台(3.8%減・6年連続減)

3位[1位]:トヨタ・プリウス 11万5462台(28.2%減・2年連続減)

4位[10位]:日産セレナ 9万9865台(18.3%増・3年連続増)

5位[7位]:トヨタ・シエンタ 9万4048台(2.9%減・2年連続減)

6位[9位]:トヨタ・ヴォクシー 9万0759台(2.3%増・4年ぶり増)

7位[6位]:ホンダ・フィット 9万0720台(7.4%減・4年連続減)

8位[12位]:トヨタ・カローラ 8万9910台(16.1%増・4年ぶり増)

9位[8位]:トヨタ・ヴィッツ 8万7299台(3.3%減・2年ぶり減)

10位[11位]:トヨタ・ルーミー 8万6265台(9.6%増・2年連続増)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • rai*****|2019/01/10 15:20

    違反報告

    ノートもアクアも古い車なのに根強い人気だな。確かに両方乗ってみると良い車。
  • ykk*****|2019/01/10 19:22

    違反報告

    どんなにいい車作っても財務省の消費税増税で
    売れなくなるよねー
    100万円で〜〜10万円取られます
    200万円で〜〜20万円〜〜〜
    300万円で〜〜30万円〜〜
    400万円で〜〜40万円で〜〜
    アーーーー死にそうーー
    車代を生活費に置き換えて同じこと〜〜
    財務省の消費税増税 緊縮財政で日本人が日本企業がどんどん
    貧乏になっていく〜〜
    そもそも日銀が国債買い取れば政府の借金なんて
    無くなるよねー
    財務省の借金あるある詐欺に騙されないように気をつけてください〜〜
    消費税増税しても官僚の天下り先に予算をつけられて
    官僚が私服を肥やすだけー
    今日もまた株が大暴落しないと良いけど、、、、、
    世界経済もおかしな方向にいってるよね、、、、
    ドイツ銀行も潰れそうだし、、、、、
    ファイブアイズVS中国共産党の冷戦も始まったし、、、
    世界恐慌にならないといいけど、、、、、、
    なのに財務省が消費税を上げる、、、、、
    財務省完全に終わってる、、、、、、

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します