現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ ヴォクシー/ノア/エスクァイアが一部改良し特別仕様車も設定

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.9

トヨタ ヴォクシー/ノア/エスクァイアが一部改良し特別仕様車も設定

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トヨタセーフティセンスは昼間の歩行者も検知可能に

 トヨタ自動車は、人気のMクラスミニバンのヴォクシー/ノア/エスクァイアを一部改良した。また、同時に各車に特別仕様車を設定し、1月7日より発売を開始した。メーカー希望小売価格は、ヴォクシーが250万9920円~328万6440円、ノアが250万9920円~328万6440円、エスクァイアが266万4360円~337万6080円。

    本当にお買い得なのか? 特別仕様車の中身を徹底分析

 今回の一部改良では、衝突回避支援パッケージのToyota Safety Senseにおいて、昼間の歩行者も検知することを可能にしたプリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)を採用した。また、駐車場などにおけるアクセルとブレーキの踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する先進の安全機能「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ・静止物)」を新たに設定した。この機能を装着した場合、セーフティサポートカーS(通称:サポカーS)のワイドに相当する。

 ヴォクシー特別仕様車「ZS 煌 II」は、内外装にメッキやシルバーを随所にあしらい、ロアグリルは黒艶塗装を施すなど、よりクールな印象に仕立てている。ボディカラーはブラックのほか4色を設定。

 ノア特別仕様車「Si W×B II」は、特別内装色のブラック&フロマージュに加え、ホワイトステッチを背面と座面にあしらった、ブラック&フロマージュの縦縞グラデーションがオシャレな専用シート表皮(合成皮革+ファブリック)を特別装備。

 さらに、W×Bの専用エンブレムのほかアウトサイド/インサイドドアハンドルにメッキ加飾を施すことでスタイリッシュさを演出。ボディカラーはホワイトパールクリスタルシャインやブラックなど全4色を設定する。

 エスクァイア特別仕様車「Gi Premium Package Black-Tailored」は、ボンネットフードモールやバックドアガーニッシュなどに黒を基調としたスモークメッキを採用している。ボディカラーはブラックを含む全4色。

 インテリアは、センタークラスターやフロントドアスイッチベースに、ブラックレーザーライン加飾を施し、シート表皮にはブラックのブランノーブというヌバック調シート表皮を採用。上質な室内空間としている。

 また、それぞれの特別仕様車にリヤオートエアコンを標準装備したほか。ワンタッチスイッチ付きデュアルパワースライドドアや6スピーカーを装備して魅力をアップさせている。

 特別仕様車のメーカー希望小売価格は下記の通り。

ヴォクシー ZS 煌II 285万6600円~338万400円

ノア Si W×B II 285万6600円~338万400円

エスクァイア Gi Premium Package Black-Tailored 306万2880円~339万7680円

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP WEB CARTOP編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ykk*****|2019/01/09 16:29

    違反報告

    どんなにいい車作っても財務省の消費税増税で
    売れなくなるよねー
    100万円で〜〜10万円取られます
    200万円で〜〜20万円〜〜〜
    300万円で〜〜30万円〜〜
    400万円で〜〜40万円で〜〜
    アーーーー死にそうーー
    車代を生活費に置き換えて同じこと〜〜
    財務省の消費税増税 緊縮財政で日本人が日本企業がどんどん
    貧乏になっていく〜〜〜
    そもそも日銀が国債買い取れば政府の借金なんて
    無くなるよねー
    財務省の借金あるある詐欺に騙されないように気をつけてください〜〜
    消費税増税しても官僚の天下り先に予算をつけられて
    官僚が私服を肥やすだけー

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します