現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フィックスターズ:CES2019の最優秀賞を受賞したWHILLの自動運転システムの実現をサポート

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.8

フィックスターズ:CES2019の最優秀賞を受賞したWHILLの自動運転システムの実現をサポート

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィックスターズの子会社である株式会社 Fixstars Autonomous Technologies(フィックスターズAT) は、WHILLのWHILL自動運転システムの自動運転部の重要な機能をソフトウェア開発サービスで提供した。

 WHILLは「すべての人の移動を楽しくスマートにする」をミッションとして、パーソナルモビリティの開発・販売を行う。今回、米国ネバダ州ラスベガスにて開催されるコンシューマ・エレクトロニクス分野での世界最大級の見本市「CES2019」の「Accessibility」部門で最優秀賞を受賞したWHILL自動運転システムは、WHILLが独自に開発した自動運転・自動停止機能などを備えたWHILL自動運転モデルおよび、複数の機体を管理・運用するシステムから成るもので、長距離の歩行を困難と感じる高齢者・障碍者の移動シーンをスマートにする、これまでのMaaSになかった、歩行領域における自動運転システムだ。

    パナソニック:EV向け「48V ePowertrain」新プラットフォームを開発

 今回受賞した自動運転システムにおいて、運転者や周囲の歩行者の安全を確保する自動運転・自動停止機能は重要な要素であり、その早期実現の為にフィックスターズATの優れたエンジニアが提供するソフトウェア開発サービスが活用された。

 WHILLの最高技術責任者(CTO)である福岡宗明氏は、「フィックスターズ様は、WHILLの開発メンバーと同じ視線と熱意でシステム仕様を理解し、より良いシステムが早期に実現できるような積極的な提案を行っていただきました。また高いレベルのソフトウェア開発サービスを提供いただけたことでプロジェクトを予定通り進めることができました」と述べている。

 フィックスターズATの代表取締役である三木聡氏は、「WHILL様の提唱されている歩行領域での自動運手システムによる新しい世界の実現に貢献できたことを嬉しく思います。今後も継続してお客様と同じ視線でシステムの最適化を考え、積極的な提案や高い品質のソフトウェア開発サービスを提供させていただきたいと思います」と述べている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan Motor Fan illustrated編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します