現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型デジタルコクピット、グーグルの全アプリが安全に利用可能…CES 2019でブラックベリーが発表予定

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.8

新型デジタルコクピット、グーグルの全アプリが安全に利用可能…CES 2019でブラックベリーが発表予定

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラックベリー(BlackBerry)は1月7日、米国ラスベガスで1月8日に開幕するCES 2019において、新開発のデジタルコクピットを初公開すると発表した。

新開発のデジタルコクピットは、「QNXプラットフォームfor デジタルコクピット」と命名された。ドライバーに必要なセキュリティ、安全性、信頼性に加えて、快適な運転体験の実現を通じて、このソリューションが自動車メーカーを支援するという。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

新開発のデジタルコクピットの特徴のひとつが、「Google Maps」や「Google Play Music」など、最新のAndroidベースのアプリのすべてを、ひとつのECU(電子制御システム)上で利用できる点だ。Androidベースのアプリの車内利用を、高レベルのセキュリティで可能にしている。

また、このデジタルコクピットは、「ISO 26262」の安全認証を取得した。インフォテインメントやドライバー支援システムなどを実行する複数のOS環境でも、相互干渉を回避するという。ブラックベリーは、複数のOS環境においての隔離はアプリのクラッシュや不正アクセスが発生した際や更新の際、運転機能に影響を及ぼさないという点で重要、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

TOKYO AUTOSALON 2019

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します