現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2年連続で増加し500万台突破…2018年の新車総販売

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.7

2年連続で増加し500万台突破…2018年の新車総販売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が1月7日に発表した2018年の新車販売統計(速報)によると、総台数は前年比0.7%増の527万2067台と2年連続でプラスとなり、かつ500万台ラインを突破した。

18年の新車販売は年間を通じて一進一退の推移だったが、軽自動車の堅調な回復に支えられ、小幅ながら増加となった。18年の販売のうち登録車は1.3%減の334万7943台と、3年ぶりにマイナスになった。一部で新モデル効果はあったものの、トレンドとしてはほぼ横ばいで推移した。17年秋に表面化した完成検査問題で落ち込んだ需要はほぼ回復したが、力強さを欠いた。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

一方、18年の軽自動車の総販売台数は4.4%増の192万4124台と2年連続で増加した。ホンダの「N」シリーズやスズキの『ジムニー』など、各社とも新モデルが好調で、底堅い需要が続いた。

同時に発表された12月の総販売台数は前年同月比1.7%減の38万7525台で3か月ぶりのマイナスになった。このうち登録車は4.4%減の25万0879台と、3か月ぶりの減少。軽自動車は3.6%増の13万6646台となり、6か月連続で増加した。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 池原照雄)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • vod*****|2019/01/07 17:04

    違反報告

    給与もボーナスも上がるばかりだし、これからも売れるのでは?
  • kan*****|2019/01/08 17:52

    違反報告

    一国で500万台以上売れる国ってのも米中以外に無いんだが、日本市場はダメだとか売れない市場って言う識者どもの頭の中を覗いてみたいと思ったニュースである。
    ただ、そういう悲観論者は必ず今年は消費増税、米中摩擦、日韓摩擦などで今年は自動車販売が減少傾向になると言うだろうね。自動車販売に関わる方々はそんな雑言を吹き飛ばすよう、今年はより頑張って欲しいね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します