現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ米国販売3.7%増の30万台、CX-5 効果で3年ぶりに増加 2018年

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.7

マツダ米国販売3.7%増の30万台、CX-5 効果で3年ぶりに増加 2018年

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダ(Mazda)の米国法人、北米マツダは2018年の米国新車販売の結果を発表した。総販売台数は30万0325台で、前年比は3.7%増と3年ぶりに前年実績を上回った。

最量販車となったのは、SUVの『CX-5』だ。2018年は、米国で年間15万0622台を売り上げ、前年比は18.1%増とプラスを維持した。一方、『マツダ6』(日本名:『アテンザ』)は、7.4%減の3万0938台と、3年連続で減少した。

    “10年色あせぬ価値”がコンセプトだった絶滅危惧車のユーノス500は、27年経っても色あせていない!

『マツダ3』(日本名:『アクセラ』)は、6万4638台にとどまり、前年比は13.8%減と3年連続で前年実績を割り込む。最上級SUVの『CX-9』は、2万8257台を販売し、前年比は9.4%増とプラスに転じた。

一方、『MX-5ミアタ』(日本名:『ロードスター』)は、8971台にとどまった。前年比は20.6%減とマイナスに転じる。

小型クロスオーバー車の『CX-3』は2018年、1万6899台を販売した。前年比は3.3%増と、プラスに転じている。このCX-3を含めて、CX-5、CX-9のSUV3車種は2018年、19万5778台を売り上げ、前年比は15.3%増と2桁増を達成している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ykk*****|2019/01/07 13:02

    違反報告

    どんなにいい車作っても財務省の消費税増税で
    売れなくなるよねー
    100万円で〜〜10万円取られます
    200万円で〜〜20万円〜〜〜
    300万円で〜〜30万円〜〜
    400万円で〜〜40万円で〜〜
    アーーーー死にそうーー
    車代を生活費に置き換えて同じこと〜〜
    財務省の消費税増税 緊縮財政で日本人が日本企業がどんどん
    貧乏になっていく〜〜
    そもそも日銀が国債買い取れば政府の借金なんて
    無くなるよねー
    財務省の借金あるある詐欺に騙されないように気をつけてください〜〜
    消費税増税しても官僚の天下り先に予算をつけられて
    官僚が私服を肥やすだけー
    今日もまた株が大暴落しないと良いけど、、、、、
    世界経済もおかしな方向にいってるよね、、、、
    ドイツ銀行も潰れそうだし、、、、、
    ファイブアイズVS中国共産党の冷戦も始まったし、、、
    世界恐慌にならないといいけど、、、、、、
    なのに財務省が消費税を上げる、、、、、
    財務省完全に終わってる、、、、、、

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します