現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2018年の交通事故死者数3532人---統計開始以来最低を更新、高齢者割合は増加

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.7

2018年の交通事故死者数3532人---統計開始以来最低を更新、高齢者割合は増加

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

警察庁が1月4日に発表した2018年の交通事故死者数は前年比162人マイナスの3532人となり、1948年以降の統計で過去最少となった。

交通事故死者数は減少が続いており、2017年は統計開始以来、過去最少となったが、2018年はさらに下回った。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

人口10万人当たりの交通事故死者数も前年より0.12人減の2.79人と過去最少だった。

65歳以上の高齢者の交通事故死者数は前年比54人減の1966人で、全体に占める割合は前年より1.0ポイントアップの55.7%となった。

都道府県別でワースト1位は愛知県の189人、ワースト2位が千葉県の186人、ワースト3位が埼玉県の175人だった。人口10万人当たりのワースト1位は福井県の5.26人だった。

2018年の交通事故件数は前年より4万1820件減の43万0345件だった。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • zzr*****|2019/01/07 12:39

    違反報告

    この間 昼間だけど 6車線道路をゆっくり横切る背むしの小さな老婆を見た。
    車もそこそこ走っているのに 危ないな~認知症かも・・・
  • tsu*****|2019/01/07 11:56

    違反報告

    2018年の交通事故死3532人で統計史上最低になったとのことは、喜ばしいことですが、まだまだです。”限りなく0に近づくまでは・・・!! 観光人口の受け入れを多くするとレンタカー等の事故の多発も予想されます。!右、左の通行の違い、日本語の標識が解らないなど問題があります。
  • aol*****|2019/01/08 04:47

    違反報告

    高齢者の講習会で収益が確保できると自動車教習所が喜んでいた
    高齢者の割合に応じた事故件数だと思う
    認知症の検査をして更に医師の診断書も提出している現状で高齢者の問題ではない

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します