現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2018年、NSXは北米で何台売れたのか? そして、北米でもっとも売れたホンダ車は、C-RVだった

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.6

2018年、NSXは北米で何台売れたのか? そして、北米でもっとも売れたホンダ車は、C-RVだった

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカン・ホンダによれば、2018年の北米でのホンダ車(ホンダ/アキュラ)の販売台数は、前年比マイナス2.2%の160万4828台だった。では、売れたモデルはなんだったのか? アキュラNSXはどうだったのか?

 データによれば、ホンダ/アキュラともに、SUV・ピックアップトラック系の販売が好調で、セダン/クーペ/ハッチバックなどのいわゆる「Car」(SUV系は「Truck」と表記されている)が不調だった。これは各メーカーに共通したトレンドで、ホンダも

    けっこう多い! 新車で買える後輪駆動車「新型スープラ、ロードスター、クラウン、ハイエース……」〈FR & MR / 国産車編〉

「Car」はマイナス9.0%
「Truck」は4.2%のプラス

 だった。トータルでは前年比マイナス2.2%の160万4828台のセールスを記録した。


ホンダ/アキュラでもっとも売れたモデルは? Honda CR-V:37万9013台

 北米で2018年にもっとも売れたホンダ車(ホンダ/アキュラ)は、CR-Vだった。

 日本でも2018年に発売されたCR-Vが北米でもっとも売れたホンダ車である。2017年もホンダの最量販モデルは、CR-Vだった。2017年比でプラスマイナス0%(つまり、ほぼ同数売れた)増加率である。

 2位はホンダ・シビックの32万5760台、3位はホンダ・アコードの29万1071台となっている。


 では、増加率が高いモデルはなにか?

 2017年比で増加率が高いモデルは、ホンダ・クラリティである。前年比プラス721.8%だ。



Honda Clarity 2万174台

 北米でホンダ・クラリティと言えば、Fuel Cell(水素燃料電池車)、PHEV(プラグインハイブリッド)、そしてEVの3兄弟のこと。
 日本では販売されていないクラリティEVは、北米では3万6620ドル(MSRP=税抜き希望小売価格)で売られている。1ドル=110円換算で約403万円だ。


 ちなみに、クラリティPHEVはベースグレードがMSRP3万3400ドル(約367万円)、上級のツーリングが3万6600ドル(約403万円)だ。


 次に大幅に販売台数を増やしたモデルはホンダ・インサイトである。増減率は416.9%!

 2017年に3台だった販売台数は2018年に1万2510台になったからだ。
 これも北米でのプライスを紹介しておこう。

2019年型ホンダ・インサイト
LX:MSRP 2万3850ドル(約262万円)
EX:MSRP2万5080ドル(約276万円)
ツーリング:MSRP2万9110ドル(約320万円)


 北米ではアキュラブランドで販売されているアキュラNSX。生産も北米だから、生粋のアメ車ということになるが、2018年は2017年比でマイナス70.7%で170台しか販売されなかった。
 2017年が581台だったから、これはやはり不振、ということになるのだろうか。北米での需要が一巡し、世界の各市場へのデリバリーに注力した、ということかもしれないが、やはり170台というのは、ちょっと寂しい。

 こちらも価格を紹介しておこう。
2019年型アキュラNSX
MSRP 15万7500ドル(約1733万円)


  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します